不動産大手「ビンホームズ」社、4年ぶりの減益へ

2022年04月22日(金)17時35分 公開
不動産大手「ビンホームズ」社、4年ぶりの減益へ

〈写真:VnExpress〉

 

不動産大手ビンホームズは、今年の利益目標を昨年から23%減の30兆ドン(約1677億9000万円)へ引き下げたことを明らかにした。

 

これで4年連続の増益に終止符を打つことになるが、減益予想についての説明はなかった。

 

ビングループ子会社である同社が年次総会前に株主に配布した資料によると、売上高は12%減の75兆ドン(約4194億7440万円)を見込んでいる。

 

同社は今年、オンライン販売に重点を置いた大規模な住宅プロジェクトを立ち上げ、既存のプロジェクトではサービスの質を向上させる計画である。

 

また、工業用不動産にも進出し、北部のハイフォン市とクアンニン省に最初のプロジェクトを立ち上げる予定だ。

 

同社の株価は2021年8月以降、最高値まで上昇した後に投資家が利益確定を行なったため、下落傾向にあるといい、今年に入ってからは21%近く下落している。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板