ビナサン、新しく最高責任者を任命 2年間の赤字から黒字転換目指す

2022年05月06日(金)14時01分 公開
ビナサン、新しく最高責任者を任命 2年間の赤字から黒字転換目指す

〈写真:VnExpress〉

 

タクシー大手ビナサン(Vinasun)の最高責任者に、任期5年でTa Long Hy氏(72)が就任した。

 

同社に入社して17年目のHy氏は、ホーチミン市タクシー協会会長を10年以上務めている。

 

今回の人事異動は、2年続いた赤字決算を今年中に黒字転換し、株式上場廃止を避けるために行われた。

 

2021年に2770億ドン(約15億7600万円)、2020年に2100億ドン(約11億9500万円)の損失を計上し、今年は273億ドン(約1億5500万円)の利益を目標としている。

 

 

同社は今年第1四半期に120億ドン(約6800万円)の利益を計上した。

 

Hy氏は地元報道機関の取材に対して「ビナサンの株が上場廃止にならないことを保証する」と述べている。

 

同社は今年156台の車両を購入し、保有車両を約2620台に拡大する計画をしており、ホーチミン市中心部やビンズオン省、ドンナイ省などの南部でのシェア回復に注力する。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板