ベトナム、チップ付きIDでのATM現金引き出しを試験的に開始

2022年05月10日(火)13時37分 公開
ベトナム、チップ付きIDでのATM現金引き出しを試験的に開始

〈写真:Tuoi Tre〉

 

ベトナム公安省は複数の銀行と協力し、住民がチップベースのIDカードを使用しATMでお金を引き出せるサービスを試験的に開始する。

 

9日、公安省傘下の社会秩序管理警察局の担当者による地元報道機関への発表で明らかになった。

 

チップベースのIDカードを使用することで、カード偽造のリスクを最小限に抑え、金融取引の安全を確保することが目的である。

 

利用者がATMでIDカードを挿入した後、システムは直ちに情報を確認し、バイオメトリクスによる顔や指紋の認証で確認する。

 

同局はこのサービスを開発するためにいくつかの大手銀行と調整しており、ハノイ市と北部クアンニン省のいくつかの拠点で試験的に実施している。

 

BIDVとVietinBankは、同局と協力して試験的にこのサービスを展開する。

 

試験段階を経て、これらの金融機関のATMネットワーク全体に同サービスが適用される予定である。

 

VietinBankの担当者によると、チップベースのIDカードを使用することで、各取引における顧客情報の確認にかかる時間はわずか6〜8秒となる。

 

新サービスを試用したBIDVの顧客によると、確認作業や取引は、迅速かつ簡易で便利であったという。

 

 



行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板