メルセデス、10月までにベトナムで電気自動車を販売へ

2022年05月10日(火)13時51分 公開
メルセデス、10月までにベトナムで電気自動車を販売へ

〈写真:VnExpress〉

 

メルセデス・ベンツは、10月までにベトナムで電気自動車セダン「EQS」の納入を開始する。

 

同社の担当者によると、この電気自動車は今年10月にホーチミン市で開催されるベトナム・オートショーに登場し、同時期に顧客に納車される予定である。

 

同車の販売価格はまだ明らかにされていない。

 

メルセデス「EQS」は、ベトナムで販売される高級電気自動車としては、ポルシェ「タイカン」に次いで2車種目となる。

 

購入者は、正規のショールームで充電できるほか、自宅に充電ステーションが設置される。

 

これは自動車メーカーがベトナムで電気自動車を販売する計画の第1段階である。

 

今後、同国における電気自動車の潜在的な可能性を見極め、公共充電ステーションやDC急速充電システムを建設する可能性もある。

 

米国市場では、329馬力のエンジンを搭載した最大航続距離770kmのベーシックモデル「EQS 450+」と、516馬力のエンジンを搭載した上級モデル「EQS 580 4Matic」の2種類のオプションが用意されている。

 

DC急速充電器では、EQSはわずか31分で10から100パーセントまで充電することができる。

 

自宅では、AC充電器の使用により約11時間で空の状態からの満充電が可能である。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板