ベトナムのNFTゲーム「タイタンハンターズ」日本でヒット

2022年05月10日(火)14時01分 公開
ベトナムのNFTゲーム「タイタンハンターズ」日本でヒット

〈写真:VnExpress〉

 

ベトナムで開発された非代替性トークン(NFT)アドベンチャーゲーム「タイタンハンターズ」が、日本のアップルストア(Apple store)で21番目にランクインし、アンドロイド(Android)端末では10万回以上ダウンロードされている。

 

同ゲームはソーシャルメディアでも注目を集めており、先月末〜今月初めにかけてTwitterで言及されたトピックの上位にランクインした。

 

日本のプロゲーマーであるルシアン氏は、その手軽さがプレイヤーを惹きつけていると解説する。

 

「タイタンハンターズ」は3月末にリリースされた。

 

他のNFTゲームとは異なり、無料で遊ぶことができる。稼ぎたい人は自身の電子ウォレットと連動させる必要がある。

 

日本は世界トップクラスの電子ゲームプレイヤー数、開発者数を誇る。

 

「タイタンハンターズ」運営元CEOのVu Duy Tiep氏によると、合計15万回ダウンロードの同ゲームには、日々約5万人のアクティブプレーヤーがおり、その75%が日本人である。

 

同社は、次はヨーロッパとアメリカの市場を目指すという。

 

ベトナムでは同ゲームに対して、一部のプレイヤーから、ゲームにバグがありゲームプレイがスムーズでないという苦情が寄せられている。

 

 



行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板