オンラインゲームネットカフェ従業員、店主に監禁され自殺

2021年04月08日(木)15時56分 公開
オンラインゲームネットカフェ従業員、店主に監禁され自殺

<写真:The Phnom Penh Post>

 

ホーチミン市トゥドゥック市のオンラインゲームネットカフェで、お店のお金を横領した従業員が店主に休憩室に監禁され、その後首吊り自殺をする事件が発生した。

警察によると、自殺を図ったのはN.V.Q.さん(24)で、トゥドゥック市のLe Van Viet通りにあるオンラインゲームネットカフェで勤務していたという。

 

店主であるNguyen Thanh Tamさんは、N.V.Q.さんが店のお金2500万ドン(約12万円)を横領したと疑っており、3日夜にN.V.Q.さんを休憩室に監禁したという。

TamさんはN.V.Q.さんが事実を認めて、お金を返金したら解放するつもりだったとしている。

 

Tamさんは Le Hung Manhさん(18)に休憩室の見張りを依頼しており、Manhさんは4日10時30分頃にN.V.Q.さんが首を吊って死亡しているところを発見。

その後、Tamさんに報告したという。

 

このことを受け、Tamさんは警察に自ら通報。

警察は現場検証を行い、TamさんとManhさんは事情聴取のため拘留されたという。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板