刃物でめった刺し、韓国人夫がベトナム人妻を殺害 

2021年03月23日(火)13時19分 公開
刃物でめった刺し、韓国人夫がベトナム人妻を殺害 

<写真:VN Express>

在韓国ベトナム大使館の発表によると、3月6日、韓国・慶尚北道(キョンサンクプト)の亀尾(クミ)市で韓国人の夫がベトナム人の妻を刃物で複数箇所をメッタ刺しして、殺害する事件が発生した。VNエクスプレスなどが報じた。

女性の死因は、刃物で刺された事による失血性ショックだとされている。

 

殺害されたベトナム人妻は、ベトナム南部のメコンデルタ地方カマウ省出身のNさん(32)。

Nさんは、2010年11月20日に韓国へ渡り、イ・ジェドン容疑者(52)と結婚していたものの、2年後に離婚していた。

 

今年1月、Nさんは韓国へ戻り、イ容疑者と再婚したが、夫婦の間では喧嘩が絶えなかったという。

3月6日夜、同容疑者は妻であるNさんを刃物で複数回刺して殺害し、自ら地元警察に出頭したという。

 

警察は検死後、火葬をするため、遺体を遺族に引き渡した。

警察は、イ容疑者の緊急逮捕状を請求し、事件の全容解明に向けて捜査を進めている。

 

在ベトナム韓国大使館によると、ベトナム人女性が国際結婚をする相手国として中国を追い越し、最も多いのが韓国人だという。

同大使館によると、過去数年間、毎年約6000人のベトナム人女性が韓国人と国際結婚しているとされている。

 

多数の貧しい家庭のベトナム人女性は、韓国へより良い暮らしを求めて韓国人男性と結婚するという。

しかし、国際結婚は必ずしもうまくいくとは限らず、言語や文化の違いにより自殺や相手への暴行などが報告されている。

 

 

 

[© poste-vn.com 2012-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板