ベトナム第2四半期GDP成長率、物価上昇圧力とともに加速

2022年06月30日(木)11時55分 公開
ベトナム第2四半期GDP成長率、物価上昇圧力とともに加速

〈写真:Tuoi Tre〉

 

29日に発表された政府統計によると、第2四半期のベトナム経済は、堅調な輸出を背景に年率7.72%のペースで成長していることが明らかになった。

 

ベトナムの国内総生産(GDP)成長率は、第1四半期の5.05%増と比較して、4〜6月期では2011年以来最も強い成長率であり、2022年上半期のGDPは前年同期比6.42%増で、2021年上半期の2.04%増を上回った。

 

統計総局(GSO)の報告書によると、同国のマクロ経済の安定が維持される中、他の国々や地域と比較してもかなり高い成長となっている。

 

1〜6月期の輸出は前年同期比17.3%増の1859億4000万ドル(約25兆3954億円)、工業生産は8.7%増と好調であったが、GSOは下半期にインフレ圧力、世界的な政治的不確実性、パンデミックの影響の残存などの課題に直面する可能性が高いと警告する。

 

GSOのグエン・ティ・フン主任によると、現時点のベトナムでは新型コロナウイルスの流行は収まっているが、世界では新たなウイルスが出現する可能性があり、その展開は依然として複雑である。

 

6月のベトナムの消費者物価は、食料とエネルギーコストの高騰によって前年比3.37%上昇している。

 

ベトナムは2022年のインフレ率を4%に抑えるという目標を掲げている。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板