不動産市場が下落、投資家が売却を進める

2022年07月11日(月)09時53分 公開
不動産市場が下落、投資家が売却を進める

<写真:VN Express>

 

不動産市場が容赦なく下落し続け、銀行が融資を引き締める中、多くの投資家が原価でもアパートの売却を進めている。

 

コンサルタント会社DKRAは、多くの投資家がローンの負担を軽減するために売却しているため、金利の上昇により流通市場が沈静化していると報告した。

 

エコノミストのDinh The Hien氏によると、不動産販売は平均で10%減少し、需要操作の影響によって高騰していた不動産に関しては20%も販売が減少している。

 

中央銀行が融資を引き締めたことで予算の限られた投資家は購入が難しくなり、投機家は流動性が低いために購入を控えている。

 

売りが難しくなっているため、多くの投資家は利益の減少を受け入れ、資産の整理を進めているという。

 

CBREベトナムのVo Huynh Tuan Kiet氏によると、価格の下落は必要な市場の浄化であり、投資家心理が不動産融資の引き締めによって影響を受けていることを示すものでもある。

 

不動産開発会社Viet An HoaのTran Khanh Quang氏は、2022年末まで引き締めが継続すれば、売りが広まる可能性が高く、市場が危機的状況に陥るとして警告を発した。

 

強い売り圧力は土地市場にも及んでいる。

 

投資家のDuc氏は3月、ホーチミン市南部の土地を180億ドン(約1億516万円)で売り出し、7月に15%引きである153億ドン(約8938万円)で売却した。

 

同氏は3年前に120億ドン(約7010万円)でこの土地を購入していた。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板