水着でゴミ拾いをした観光客へ叱責、多くの人が人民委員会を非難

2022年08月05日(金)13時35分 公開
水着でゴミ拾いをした観光客へ叱責、多くの人が人民委員会を非難

<写真:Tuoi Tre News>

 

ベトナム中南部ニントゥアン省のビーチで観光客が水着でゴミ拾いを行ったことに対して、地元当局が「水着が不快である」と発言し、ホーチミン市の観光客グループが関係機関に苦情を申し立てた。

 

地元新聞は3日、ヌイチュア(Nui Chua)国立公園管理委員会が同省ニンハイ(Ninh Hai)郡ビンハイ(Vinh Hai)街区人民委員会と調整し、水着を着用してビーチでゴミ拾いをした観光客グループを叱責していると報じた。

 

多くのインターネットユーザーがこの報道に対して、「公園当局がなぜビーチで水着を着るという当たり前のことに腹を立てているのか」と驚きと困惑を示した。

 

この事件の当事者の1人であるクインさんは、「この観光客グループの目的はビーチをきれいにすることであり、水着はビーチにふさわしい服装だと考えていた」と話している。

 

観光客グループはビーチをきれいにすることは有意義な経験であり、他の観光客にも参加してもらいたいと考え、写真を撮ってインターネット上にアップロードした。

 

その後、地元新聞によってヌイチュア国立公園管理委員会とビンハイ街区人民委員会が観光客の行動に腹を立てていると報じられて非常に驚き、説明を求めるために関係当局に苦情を申し立てたという。

 

この事件を受けた同人民委員会のグエン・タイン・ミー書記兼委員長は2日夜、ビンハイ湾で「不適切な服装」でゴミ拾いをする観光客がいると聞いたことがあるが、具体的なことは知らなかったと述べている。

 

ヌイチュア国立公園管理委員会のチャン・バン・ティエップ代表からは、この事件に関する声明はまだ何も出されていない。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板