ベトナムのGDP成長率を7.5%と予想:世界銀行

2022年08月10日(水)09時35分 公開
ベトナムのGDP成長率を7.5%と予想:世界銀行

<写真:VnExpress>

 

世界銀行は上半期の経済回復によって、今年のベトナム経済の成長率が7.5%になると予想している。

 

世界銀行が8日に発表した報告書によると、消費者が溜め込んでいた需要を満たし、外国人観光客の入国数が増加したことを要因として、第2四半期の経済成長率は7.7%となった。

 

高い成長率が予想されているが、ベトナムの主要輸出市場における成長鈍化やスタグフレーション、商品価格ショック、グローバルサプライチェーンの継続的な混乱といったリスクが残されていることが危惧されている。

 

ベトナム国内の課題としては、労働力不足の継続、インフレ上昇のリスク、金融セクターのリスクの高まりなどが挙げられる。

 

世界銀行のベトナム担当ディレクターであるキャロリン・ターク氏によると、ベトナムが望ましい経済成長を維持するためには、毎年2〜3%の生産性向上が必要となる。

 

国際的な経験から、労働者の生産性向上は投資や改革の重要な一部として教育システムに投資することで達成可能である。

 

世界銀行はベトナムが生産性を高めるためには高等教育システムを変革する必要があると指摘する。

 

上位中位国の平均的な高等教育への入学者数に匹敵するためには、2019年のほぼ2倍である380万人の学生を高等教育機関に入学させる必要がある。

 

国際通貨基金(IMF)は先にベトナムの成長率を6%、HSBCは6.9%と予測している。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板