交通渋滞とガソリン不足の影響、ハノイ市でメトロ利用者が増加

2022年11月21日(月)10時40分 公開
交通渋滞とガソリン不足の影響、ハノイ市でメトロ利用者が増加

<写真:Tuoi Tre>

 

ハノイ市のメトロ2A号線(Cat Linh-Ha Dong線)を運営するハノイ・メトロによると、同市内での交通渋滞とガソリン不足の悪化を受け、同路線では乗客の増加が記録されている。

 

地元報道機関の調査では、ラッシュアワー時には全ての座席が埋まっており、多くのメトロ利用者が立って乗車しなければならない状態となっている。

 

ハドン区在住でホアンキエム区の事務所に通勤するフオンさんはVan Quan駅から乗車し、Cat Linh駅で降車した後にバスで会社まで通勤する。

 

フオンさんによると、メトロは利便性や清潔さ、料金の安さといった点で非常に優れており、以前のようにガソリンスタンドへ並ぶ必要もないため、バイク通勤よりも魅力的である。

 

この数週間にわたってハノイ市では幾つかのガソリンスタンドが燃料不足による販売制限や営業停止をしており、多くのハノイ市民がフオンさんの様にメトロ利用を選択するようになったという。

 

ハノイ・メトロのヴー・ホン・チュオン総監督によると、1営業日の利用者数は運行開始当初の7000人から3万2000人にまで増加しており、ラッシュアワー時に利用する乗客の70%が定期券を利用するという。

 

2011年10月に建設を開始したメトロ2A号線は、2021年11月6日に運行を開始し、現時点ではハノイ市で唯一のメトロ路線となっている。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板