側溝の中に放置された乳児を発見、家族の捜索が進められる

2023年01月12日(木)10時20分 公開
側溝の中に放置された乳児を発見、家族の捜索が進められる

<写真:Unsplash>

 

ベトナム中部ハティン省で雨の中、側溝に何時間も放置されていた乳児が救出された。

 

同省フオンソン(Huong Son)郡タントゥイ(Tan Thuy)街区の地元住人は11日、道端から聞こえる乳児の泣き声に気付き、側溝から皮膚が紫色になり、泥だらけになった乳児を発見した。

 

発見された乳児は直ぐに民家で保護された。乳児はへその緒が未だ取れていない状態で、頬や目の周りに怪我をしていたという。

 

その後、ソンタイ(Son Tay)街区の医療ステーションに搬送され、へその緒の切断と傷口の消毒が行われた。

 

同医療ステーションの職員によると、乳児の体重は約2.4kgで同日朝に生まれた可能性が高く、救助されるまでの約4時間にわたって側溝の中に放置されていたと見られる。

 

冷たい雨の中に長時間放置されていたため、乳児の体は泥で覆われ、看護師による3回の沐浴でやっと綺麗になったという。

 

同日午後には肌の色が通常の状態に戻ったが、今後数日間は経過観察が必要な状態となっている。

 

ソンタイ街区人民委員会によると、当局が乳児の家族を探しているが、もし見つからなければ、養子縁組に出されるという。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2023 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板