化学薬品に浸した野菜約2トン、ホーチミン市の市場で見つかる

2023年01月12日(木)13時15分 公開
化学薬品に浸した野菜約2トン、ホーチミン市の市場で見つかる

<写真:VnExpress>

 

ホーチミン市警察は同市8区のビンディエン(Binh Dien)卸売市場にある倉庫3箇所の捜査を行い、漂白や食感を良くするための化学薬品に浸されたレンコンやタケノコ約2tを発見した。

 

同警察の環境警察局は11日、ビンディエン卸売市場の複数の業者が、食品へ出所不明の化学物質を使用したケースについての立件を行った。

 

最初に捜査を行った野菜を保管する倉庫では、倉庫の所有者や従業員らが化学薬品に浸した1t近くのタケノコを加工し、小分けにしているところを発見した。

 

その後、穀物を保管する倉庫2箇所からはタケノコ850kg、レンコン135kg、野菜の漂白と劣化防止に使用する化学薬品20kg以上が押収されている。

 

倉庫の所有者らによると、化学薬品は同市5区のキムビエン(Kim Bien)市場で購入したものである。

 

漂白効果のある化学薬品に黒く汚れたレンコンを浸せば数分後には白くなり、こうした食材が毎日、ホーチミン市内数百の飲食店に卸されていたという。

 

警察によると、倉庫の所有者らは当局の摘発から逃れるために、薬品を汚れたナイロン袋やプラスチック容器に入れた後、ゴミの山に隠して保管していた。

 

2022年1月末にもクチ郡で化学薬品に浸されたレンコン8tが発見されている。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2023 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板