テトを目前に控えたベトナム、フィッシング詐欺がエスカレート

2023年01月13日(金)09時18分 公開
テトを目前に控えたベトナム、フィッシング詐欺がエスカレート

<写真:VnExpress>

 

ベトナムで現金需要が高まるテト(旧正月)前に、詐欺師が銀行口座保有者をネット上で騙して金銭を詐取する動きがエスカレートしている。

 

コンピュータ・セキュリティの専門家であるゴー・ミン・ヒエウ氏が設立した「アンチ・フィッシング・プロジェクト」の統計によると、銀行口座や電子財布、クレジットカード情報を盗むための不正なウェブサイトが2023年のテト前に急増していることが明らかになった。

 

同プロジェクトでは2022年11月に130の詐欺サイトを発見し、その後に500近くを発見している。

 

VPBankによると、銀行員を装った詐欺師が人々に電話をかけ、クレジットカードでの低金利現金引き出しやクレジットカード限度額の増加を助言し、Zaloなどのソーシャルネットワークアカウントや携帯電話で銀行を装ったリンクを送信する。

 

送られてきたリンクにアクセスすると、被害者はカード番号や有効期限、OTPといった情報の入力を要求される。詐欺師はこれらの情報をもとに被害者の銀行口座からお金を引き出すという。

 

また、詐欺師は認証が必要な異常な取引に関する警告、パスワード変更の必要性、アカウントの一時的なロックといった内容のテキストメッセージを送信することもある。

 

このテキストメッセージでも銀行口座の機密情報入力や送金を可能にする悪質なコードを含むリンクへのアクセスを受信者に指示する。

 

アグリバンクによると、銀行員を装った詐欺師が融資の実行支援のため、手数料を支払うように要求するといった手口も横行している。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2023 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板