ダナン市の都市洪水問題、建設局が解決策を模索

2023年09月18日(月)11時16分 公開
ダナン市の都市洪水問題、建設局が解決策を模索

<写真:VnExpress>

 

ダナン市建設局は、頻発する異常豪雨により慢性的な洪水が発生し、市街地を荒廃させている状況を受け、早急な対策が必要であることを表明した。

 

10日夜、同市では2時間にわたって100mmの降雨があり、レズアン(Le Duan)通りやフンブオン(Hung Vuong)通り、ハムギー(Ham Nghi)通りをはじめとする市中心部の多くの地域や道路が深刻な浸水を経験し、0.5~0.7mまで水に覆われた区間も確認された。

 

これにより、何百台もの車がエンジンを止めざるを得ず、レッカーで運び出される事態となり、交通は大混乱に陥った。

 

ダナン市建設局によると、同市はハン川や海岸に隣接しており、自然面積が1285㎢に過ぎないという地理的条件から、慢性的な洪水に見舞われることは本来考えられない。

 

しかし、現在同市には少なくとも9つの洪水常襲地域が存在し、大雨が降るたびにこれらの地域は浸水している。

 

同市は昨年10月、記録的な洪水の被害を受けた。

 

台風5号(ソンカー)の影響で一晩で795mmもの雨が降り、市内全域が1.5mの浸水を経験し、この洪水により市民4人が死亡、20万世帯が停電に見舞われた。

 

12日、同市建設局と排水処理会社の代表者は洪水の原因を特定するため、タインケー郡のホアンホアタム(Hoang Hoa Tham)通りとレズアン通りの交差点にある下水道の調査を行った。

 

同市建設局のボー・タン・ハー副局長によると、該当地域は海抜の高い場所にあること、2つの通りには最近整備された120を超える下水道ゲートが設置されている点を踏まえると、大雨のたびに同地域が浸水するのは理解し難い。

 

また、同市建設局や天然資源環境局が指摘するように、25年以上前に建設された排水システムが現在の大雨に対応できなくなっているという。

 

都市化が急速に進展するダナン市では、コンクリート製のビルが増えてきた結果、水を吸収する土壌が減少し、過剰な水の流出が引き起こされている。

 

さらに、都市化の進行による都市人口の増加やゴミの増加により、排水システムがゴミで詰まるケースが増えてきたという。

 

ハー副局長は、ホアンホアタム通りとレズアン通りの交差点を含む市内の9箇所以上が浸水問題に直面しており、その主要な原因として下水道の建設遅延、用地取得の問題や資金不足を挙げた。

 

同副局長によると、建設局は各地区の当局や関連部門と協力し、全ての浸水地域の調査を行い、市内の洪水問題の本質的な解決策を段階的に提案する計画である。

 

また、同局は短期的な対策として用水路の浚渫や流れの改善、洪水対策に向けた常駐スタッフの配置、移動式ポンプの導入などを考慮しているという。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2024 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板