貧困の母娘の温かい心、宝くじ売りの老人との食事動画に感動の声

2024年07月05日(金)07時00分 公開
貧困の母娘の温かい心、宝くじ売りの老人との食事動画に感動の声

<写真:tuoitre-vn>

 

最近、労苦の母親と宝くじを売るお爺さんが一緒に鍋を食べる様子を撮影した動画が、ネット上で大きな感動を呼んでいる。

 

動画の制作者はバンメトート市にあるチューバンアン高校の生徒であるニュー・ティー・トゥー・グエットさんであった。

 

6月28日夜、グエットさんの母であるニュー・ティー・ガーさんは、娘が最後の試験を終えたお祝いとして、鍋料理に連れて行った。

 

食事の途中で、宝くじを売るお爺さんが現れ、母親は1枚の宝くじを購入した。娘のグエットさんは、家族が裕福であれば10枚購入したかったと話している。

 

購入後、母親はお爺さんに「何か食べましたか?」と尋ね、お爺さんが何も食べていないと答えると、母娘はお爺さんを食事に招いた。

 

グエットさんは「お爺さんはとても喜んでいた。生活は苦しいけれど、常に笑顔を絶やさない姿に感動した。お爺さんのために一番美味しい部分を取り分けたが、お爺さんは『もう十分だ、もう十分だ』と言って遠慮していた」と話す。

 

グエットさんは動画をSNSに投稿した理由について、美しい瞬間を記録し、他の人々にもポジティブなエネルギーを伝えたいと語った。

 

多くの人々がこの動画を見て、困難な状況にある人々を助けることの大切さを感じてくれることを願っているという。

 

調査によると、グエットさんと母親の家庭環境は非常に困難である。母親のガーさんは右手と左足が不自由で、健康状態も普通の人よりも劣る。移動能力が制限されているため、生活は厳しい。

 

グエットさんは小学6年生の時から、孤児や身寄りのない子どもたちを養育するダクラク省の支援センターで生活している。

 

グエットの実家はセンターから76km離れており、ガーさんは年に1〜2回しか訪れることができない。またグエットさんも年に2〜3回しか帰ることができない。

 

今回は試験の時にガーさんが試験会場まで来て、試験が終わるまで待っていたという。

 

グエットさんにとって、ガーさんは世界で最も素晴らしい女性であり、母親だけではなく父親の役割も担い、全ての愛情を注いで育ててくれた人物である。

 

ガーさんは自身の食事や飲み物を我慢してでも、グエットさんのために常に最善を尽くしてくれていた。

 

ガーさんは、お爺さん以外にも多くの人々を助けており、大きなことではないが、可能な限り人を助けることを心がけているという。

 

グエットは「毎回母が訪れると、私は母を街に連れて行く。母はいつも、困っている人を見かけると、少ないお金でも宝くじを購入して支援する」と語る。

 

ガーさんは慈善番組を見るたびに涙を流し、「私たちも苦しいけれど、他の人々はもっと苦しい。将来、困っている人に出会ったら助けなさい」とグエットさんに教えている。

 

グエットさんは母親に感謝し、愛していることを述べ、自分の力で2人の生活をより良くしていくと決意している。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2024 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板