女性2人がネットで口論、男性2人が発砲・斬り合い

2024年07月05日(金)07時00分 公開
女性2人がネットで口論、男性2人が発砲・斬り合い

<写真:tuoitre.vn>

 

2人の女性がSNS上で口論した結果、夫と恋人が武器を使って争う事件が発生し、7月3日にダクラク省警察捜査局が捜査を開始したことを発表した。

 

同省警察はレ・トゥアン・キエット容疑者(20)を殺人の容疑で起訴し、4ヶ月間の拘留命令を下している。

 

事件の被害者はファム・バン・ティンさん(24)であった。

 

初期捜査によると、2023年12月18日、ティンさんの妻がFacebook上でキエット容疑者の恋人と口論をした。

 

これを知ったキエット容疑者は恋人の携帯電話を使い、翌日にティンさんの妻と対決するようにメッセージを送った。

 

12月19日午後2時頃、ティンさんは妻と共にキエット容疑者の恋人の家を訪れ、口論を解決しようとした。

 

そこでキエット容疑者とティンさんの間で口論が発生し、次第に暴力沙汰へと発展した。

 

その際、ティンさんは長さ約60cmのナイフを持ってキエット容疑者に斬りかかったが、命中しなかった。

 

キエット容疑者はポケットからリボルバーを取り出し、ティンさんに向かって6発発砲した。

 

ティンさんは3発の銃弾を受けたが、家族により迅速に救急搬送され、一命は取り留めた。

 

キエット容疑者は現場から逃走し、銃を身元不明の人物に預けていた。

 

2024年2月29日にティンさんが退院し、キエット容疑者の行為を警察に通報した。

 

同省警察は捜査の結果、キエット容疑者を殺人の容疑で起訴するに至った。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2024 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板