ベトナム人は賭博好き、サッカーシーズンに質屋は大盛況

2024年07月12日(金)07時00分 公開
ベトナム人は賭博好き、サッカーシーズンに質屋は大盛況

<写真:tuoitre.vn>

 

ベトナムでは多くの質屋がチャンスを逃さず、UEFA欧州選手権の熱狂的なサッカーシーズンに乗じて困窮者を締め上げることが常態化している。

 

ホーチミン市で質屋を経営するホアン氏は「中学3年生の女子生徒が制服姿で電動自転車を押して来店し、こっそり質入れを依頼してきた。胸の名札を手で隠し、顔は真っ青だった」と笑いながら語った。

 

ホアン氏によると、女子生徒が初めて質屋を利用することは明らかで、手続きを何も理解しておらず、名札を隠しても何の意味もなく、市民カードを提示する必要があることすら知らなかったという。

 

ホアン氏は「女子学生は自分の娘のように見えた。非常におとなしい学生だったので、電動自転車を質として受け入れるのにはためらった。価値はせいぜい100万ドン(約6300円)程度にしかならない」と話している。

 

詳しい話を聞くと、女子学生の交際相手がオンラインで友達と賭けをして負け、借金を返せず、家に取り立てが来るのを恐れて家出しようとしていたという。

 

女子学生と交際相手は貯金を全部使っても返済できず、女子学生が電動自転車を質入れして交際相手を救おうとしていた。

 

ホアン氏は20年近く質屋を経営しており、多くの人々が様々な事情で質屋に駆け込むのを見てきた。

 

貧困に苦しむ人々、急な病気で金策に走る人々、事業に失敗した人々、ギャンブルで負けた人々、酔っ払いなど様々である。

 

しかし、中学生が交際相手の賭けの負けを救うために質入れするのは初めて見たという。

 

ホアン氏は女子学生を哀れに思い、親に知られて大事になるのを恐れて、結局は市民カードの写真を撮り、200万ドン(約1万2600円)を利子なしで金を貸した。

 

女子学生はホアン氏の娘と同じ年頃で、ホアン氏が初めて顧客に掛けた情であった。女子学生は3週間後に返済することを約束して帰っていった。

 

ホアン氏の良心的な対応とは対照的に、多くの質屋がUEFA欧州選手権に乗じて困窮者を締め上げている。

 

UEFA欧州選手権の終盤に近づき、質屋の金利は急騰しており、質屋のオーナーたちは「借金を抱えた人々は質屋に駆け込むが、物を取り戻すことができる人は少ない」と話す。

 

ある質屋は新しいバイクを質入れに訪れた60歳の男性に対して「このバイクの正規の値段は800万ドン(約5万円)にしかならない。毎週20万ドン(約1260円)の利息を支払う必要がある」と答えた。

 

男性は1年前に4300万ドン(約27万1000円)でバイクを購入しており、質入れ時の低価格と高金利に驚きながらもバイクを質入れしていった。

 

男性によると、息子が賭けに負けて働けなくなり、借金を返すためにバイクを質入れするしかなかったという。

 

質屋のオーナー達は足元を見て法外な利息を提示していることを理解しながらも「質を預かる場所も限られている。毎日多くの人が来るため、駐車料金や管理費もかかる」と説明している。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2024 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板