3月26日、国民日報(韓国の日刊新聞)はドナルド・トランプ氏と金正恩氏の会談に関する重要なニュースを報じた。



韓国の国家情報院(NIS)長官のイ・ビョンホ氏によると、北朝鮮とアメリカの間で行われる歴史的会談の日時や主題が決定したという。

韓国のムン・ジェイン大統領は3月22日〜24日の間、ベトナムの大統領と経済問題について議論をするためにベトナムを訪問していた。その際に、ベトナムがドナルド氏と金正恩氏の歴史的会談の開催地として適切かどうかの議論も行われていた。

国民日報によると、5月28日にベトナムのダナンでトランプ氏と金正恩氏の歴史的会談が行われる予定である。

なぜダナンで行われるかというと、ダナンはインフラ整備が整っており、治安もよく、宿泊施設も充実しており、セキュリティーも万全とされているからである。

また、ベトナムは金正恩氏にとって地理的に便利がよかったことも理由の一つである。

2017年の11月にはダナンでAPECの会議が開かれており、日本やアメリカ始めとする数十カ国の国が参加していた。その際にアメリカ合衆国シークレットサービス(アメリカ合衆国大統領の警護を行う執行機関)は大統領の護衛を行うために必要な情報を全て入手していたことも関係している。

対話で議論される内容について好評はされていないが、二カ国の間において最も有効的

アプローチの方法であるということは間違いない。

 出典:http://www.todaynews24h.com/

 

関連記事

ベトナム生活で役立つHOTなニュースをお届けします

  「ホーチミンのおいしい日本食店はどこ?」「ハノイでホテルはどこがおすすめ?」

   POSTEでは皆さんがベトナムで気になる情報を毎日配信しています。

 

                                            

 「日系美容院10%オフクーポン」など、POSTE読者限定のお得な情報も満載です。

この機会にぜひPOSTEをお友だち追加してくださいね☆彡