ベトナム最大の都市、ホーチミンで数日間の猛暑の後、豪雨となった。

水曜日の午後にホーチミン市を襲った暴風雨によって、多くのバイクが転倒したという。

7区のHuynh Tan Phat通りでは、約5キロメートルに渡る区画が30分間冠水した。

Binh Thanh区のNguyen Huu Canh通りではバイクの半ばほどの高さに浸水し、Binh Thanh区、Nha Be区、9区と2区などの主要道路の交通網を麻痺させた。

気象学者は、数日間晴れた後に突然大雨が降ったのは、水曜日の午後にベトナム南部で雷雨が急速に形成されたためだと語った。

e.vnexpress.net