ベトナム北部で交通死亡事故、アメリカ人女性死亡

社会 社会 2018年10月30日


ベトナム北部で交通死亡事故、アメリカ人女性死亡

10月29日、ベトナム北部Ha Nam省で20代のアメリカ人女性が死亡する交通事故が発生した。


Thanh Nien新聞は、被害者の名前はまだ明らかにされていないが、被害者が国道1A号線をハノイからNinh Binh省へバイクで走行中、同じ方向へ走行するコンテナトラックに衝突したと報じた。


午前7時30分頃、ハノイから車で1時間ほどの場所にあるThanh Liem区で今回の事故は発生した。


地元メディアの中で、Ha Nam省警察長のNguyen Van Trungは23歳の女性はトラックに衝突し即死だったと述べた。


目撃者によると、事故後にトラックの運転手はその場から逃走したという。


警察は事故発生の原因を調べると共に、トラック運転手の行方を追っている。


先週、Ha Giang省でもフランス人女性とスペイン人男性がトラックに正面衝突し死亡した。事故を受け、当局は地元警察に対し、外国人による交通違反の取り締まりやバイクレンタルサービスの制限を強化するよう呼びかける文書を発行した。

 

ベトナムにある多くのバイクレンタルサービスは、運転免許証ではなくパスポートの提示だけでレンタルを行っている。


ベトナムで交通事故は死因の一つに挙げられ、その数は1時間に1人が亡くなっている計算となる数字だ。国家交通安全委員会によると、今年上半期で合計9000件以上の交通事故発生し、4100人が死亡、7000人が負傷したという。

 

出典:VnExpress

 

関連記事

ホーチミンの耳寄り情報

ハノイの耳寄り情報

ダナンの耳寄り情報

More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>