麻薬密輸業者の7人に死刑宣告

社会 社会 2018年08月03日


麻薬密輸業者の7人に死刑宣告

水曜日、ホーチミン人民検察院は国際的な麻薬密輸グループに死刑を宣告した。麻薬密輸グループはカンボジアから国境を越えて37キログラムのヘロインとメタンフェタミンを密輸していたという。

 

麻薬密輸グループ
<裁判時の被告人>

 

3日前死刑宣告を受けた被告は、Nguyen Van Phu容疑者(1964年生まれ)、Tran Thanh Cuong容疑者(1981年生まれ)、Dang Hoang Lam容疑者(1985年生まれ)、Nguyen Tuan Kiet容疑者(1973年生まれ)、Do Thai Dung容疑者(1991年生まれ)、Vo Xuan Tu容疑者(1959年生まれ)、Tang Thi Loi容疑者(1969年生まれ)だ。


その他の3人の容疑者は終身刑を言い渡され、残りの容疑者は懲役5年~20年の禁固刑が言い渡された。


2015年11月、Tran Thanh Cuong氏はカンボジアからベトナムへ5.2キログラムのメタンフェタミンを輸送した容疑で逮捕された。ホーチミン警察とベトナムと国境付近に位置するTay Ninh省は麻薬と現金5000ドル(約55万8000円)、5000万ドン(約25万円)を押収した。


Cuong氏の証言から、警察はPhan Van Quoc氏とNguyen Van Phu氏、Dang Hoang Lam氏を逮捕した。


密輸グループはカンボジアでヘロインを購入し、ベトナムで販売していたという。


取り調べでPhu容疑者は、カンボジアで麻薬ディーラーから1袋当たり9700ドル(約108万円)相当、重さ約380g~400gの麻薬を約50袋購入したという。同容疑者はCuong容疑者にそれらの麻薬を販売し、ベトナム南部に分配していた。

また、Phu容疑者は北部の複数人とも取引を行っていた。


ホーチミン人民検察院の報告によると、2014年3月~2016年1月の期間、密輸グループは20キログラム以上のヘロインと17キログラム以上のメタンフェタミンを取引していたという。

 

出典:dtiニュース

 

 

関連記事

ホーチミンの耳寄り情報

ハノイの耳寄り情報

ダナンの耳寄り情報

More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>