<2月24日、ホーチミンのBui Vien通りで北朝鮮の金正恩の仮装をしたDragon Kimさんと外国人観光客がポーズを決めている様子>


2月24日、ホーチミンのバックパッカー街に北朝鮮の金正恩委員長のドッペルゲンガーが現れ、多くの人々が熱狂した。


24日の夕方、金正恩のものまねをするDragon KimさんはBui Vien通りを練り歩いた。


多くの人々がDragon Kimさんと写真を撮ろうとし、中にはその様子をフェイスブックでライブ配信している人もいたという。


Dragon Kimさんは本物の金正恩委員長のように演じていたが、歌やダンスを披露した場面もあったという。


金委員長のものまねをするDragon KimさんはTuoi Tre (Youth)新聞の取材に対し、ベトナムに4ヶ月住んでいる韓国人であることを明かした。


Dragon Kimさんはホーチミンで英語の教師をしているという。

 


<金正恩委員長のドッペルゲンガーが大勢の人々に囲まれている様子(Ngoc Hien / Tuoi Treより)>


Dragon Kimさんはものまねを7年続けており、アメリカや中国、香港など海外旅行をした際に行なっているという。


Dragon Kimさんはただ人を楽しませるためにやっており、ものまねにお金は貰っていないと語った。


今週、ハノイで行われる金正恩委員長とトランプ大統領の会談に合わせ、Dragon KimさんはBui Vien通りでものまねをすることを決めたという。

 


<人々がDragon Kimさんと自撮りをしている様子(Ngoc Hien / Tuoi Tre)>


先週、トランプ大統領と金委員長のドッペルゲンガーがハノイに現れ、メディアや大衆から注目を集めた。


22日、金委員長のものまねをすることで有名なオーストラリア出身のHoward Xさんとトランプ大統領のものまねをするカナダ出身のRussell Whiteさんの握手する様子が話題となった。


2人は、ボディーガードを雇い、大統領や委員長の典型的な衣装を身につけていたという。

 


<ソーシャルメディアでライブ配信をしている様子(Ngoc Hien / Tuoi Treより)>


Howard Xさんは、2018年に開催された平昌オリンピックの際に金委員長のものまねをしたことで世界的に有名になった。2018年にシンガポールで米朝会談が行われた際も、Howard Xさんはシンガポールを訪れたという。


2回目となる米朝会談は2月27日〜28日にかけてハノイで開催される予定だ。トランプ大統領は昨年6月に行われた会談で初めて金委員長と面会した。

 


<Dragon KimさんがBui Vien通りで歌を披露している様子(Ngoc Hien / Tuoi Treより)>

 

出典:tuoi tre news

 

関連記事