ダナン、渋滞緩和のため自転車サービスの試験導入へ

社会 社会 2019年06月28日


ダナン、渋滞緩和のため自転車サービスの試験導入へ

<2018年8月19日、ダナンの道路の様子(Shutterstocks / estherpoonより)>

 

ベトナム中部のダナンは、交通渋滞を緩和するため繁華街通りに数百台の自転車を導入した公共自転車サービスを試験的に実施する予定だ。

 

Hai Chau区、Ngu Hanh Son区、Son Tra区には30〜40箇所の自転車置き場があり、それぞれ5〜10台の自転車が用意されている。24日、ダナン市交通局は、同市の公共交通機関や観光スポットへのアクセスを良くするため、自転車は主要道路やバス停の近くに設置されることになっていると述べた。

 

自転車専用レーンはBach Dang、Tran Phu、Nguyen Van Linh、Hung Vuong、Le Duan、Tran Hung Dao、Vo Nguyen Giap、Pham Van Dong、Vo Van Kiet、Nguyen Van Thoaiの各道路で指定されると述べた。

 

同サービスは、モバイルアプリケーションを備えたスマートバイクシステムによって管理され、ユーザーは現金、またはオンラインでの支払により、時間、日、月ごとにサービス料金を支払うことが可能だ。

 

ベトナム中部の都市のダナンは、人口約120万人で、ハノイとホーチミンに次ぐ3番目に重要な都市と見なされている。

 

同プロジェクトは、ダナンの個人用車両数は年間で自動車が平均12%、バイクが10.5%増加しているため施行される。専門家は現在の増加率では、2020年以降に交通渋滞がより頻繁に発生し、深刻な問題に発展する可能性があるという。

 

他の対策として、同市は公共交通機関システムを開発し、個人用車両数の制限を計画している。

 

ダナン市当局は4月、2030年までにダナンをスマートシティにするため8600万ドル(約92億円)を費やすと発表した。具体的には、同市は監視センターを構築し、スマート公共サービスを開始させる際に、著作権制限やその他の管理メカニズムなしに、誰もが自由にデータに利用できるようにするという。

 

出典:VnExpress

 

関連記事

ホーチミンの耳寄り情報

ハノイの耳寄り情報

ダナンの耳寄り情報

More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>