<20日、トゥアティエン=フエ省にある橋を通行する人の様子(Nhat Linh / Tuoi Treより)>

 

20日、乾季のピークを迎えたベトナム中部で最高気温40度が記録された。

 

トゥアティエン=フエ省の最高気温は40度に達し、トゥアティエン・フエ省人民委員会は国家防災警報を発令した。

 

同省のその他の地域の気温は36〜39度であり、乾季がピークに達したと付け加えた。
 

 

<トゥアティエン=フエ省のTruong Tien橋( Nhat Linh / Tuoi Treより)>

 

Tuoi Tre (Youth) の報告によると、Tran Hung Daoのような繁華街では、正午には車がほとんど見かけられなかったという。

 

外出しなければならなかった人々は、できる限り肌の露出を控える姿が見受けられた。

 


フエ市の公園のハンモックで寝ている様子(写真:Nhat Linh / Tuoi Tre)>

 

公園や橋の下、高架道路などで休憩できる日陰を探す労働者らも見かけられた。

 

「猛暑は前例がないわけではないが、今年は今まで以上に暑くに感じる」と 廃棄物収集をするPhan Thi Ngaさんは話す。



<20日、ダナン中心街で紫外線対策をして通勤する人々の様子(Tan Luc / Tuoi Treより)>

 

ダナンの最高気温は38〜39度に達したという

 

猛暑をしのぐため、市内では扇風機やエアコンの需要も高まっているという。

 


<20日、ダナン中心街で紫外線対策をして通勤する人々の様子(Tan Luc / Tuoi Treより)>

 

地方当局は、同省が水不足に直面しているため、今年の乾季は厳しさを増す可能性があると警告した。

 

ダナンの歴史で最も暑い年になるかもしれないと付け加えた。

 


<20日、ダナン中心街で紫外線対策をして通勤する人々の様子(Tan Luc / Tuoi Treより)>

 

出典:tuoi tre news

 

関連記事