少年6人、少女への集団暴行で実刑

社会 社会 2019年11月22日


少年6人、少女への集団暴行で実刑

<2019年11月19日、クアンチ省にて性的暴行を犯した罪で警察に連行される少年と家族の様子(写真提供:VnExpress/Hoang Tao)>


19日、10年生の少女に集団で性的暴行を加えたとされているクアンチ省の少年6名に対して、禁固刑30ヶ月〜8年の実刑判決が下された。


6名の内、4名は犯行教唆の罪で禁固刑30〜36ヶ月となった。


地元メディアによるとTrieu Phong区人民裁判所は被告に対して6470ドル(約70万円)の支払いを命じたという。


同メディアによると9人の被告は同地区の男子高校生だが、同地域の18歳の少年と思われる10人目の被告については情報が無かった。


同裁判所はいずれの被告からも3月24日に誕生日会に参加したと証言を得たという。Le Huu Minh Quan被告(17)とNguyen Thanh Quy被告(17)は10年生の少女を招待したという。他4人の助けを得て、少女を泥酔させ6人で性的暴行を行なったという。


性的暴行を扇動した罪でQuy被告は8年の実刑、Quan被告は7年の実刑となった。4名は3年半〜7年の実刑、残りの被告は退学処分になったという。


ベトナムでは被害者に対する影響と行為の深刻さに応じて、性的暴行に対する実刑は2年の禁錮刑から死刑とされている。
 

出典:VNEXpress

関連記事

ホーチミンの耳寄り情報

ハノイの耳寄り情報

ダナンの耳寄り情報

More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>