ハノイ・ホーチミンで学校閉鎖またも延長、2月末までか

社会 社会 2020年02月17日


ハノイ・ホーチミンで学校閉鎖またも延長、2月末までか

 

新型コロナウイルスが世界各国で未だ猛威を振るっている事態をうけ、ハノイ、ホーチミン、ダナン、ビンフック省では学校閉鎖をさらに1〜2週間延長することが決まった。

 

感染者が最も多いビンフック省では2月23日までの学校閉鎖が決定しており、ホーチミン市とダナン市では2月29日まで学校閉鎖が決定しているとVNエクスプレスなどが報じている。

 

15日(土)までで、全国の22の市と省が2月23日または2月29日まで学校を閉鎖することを発表している。

 

人民委員会のNguyen Duc Chung氏はハノイの学校は2月23日まで休校となると発表した。

 

今回で休校の延長は3回目だ。旧正月の7連休からこれまで、2回休校が延長されていた。

 

人民委員会のChung氏はハノイ教育労働局に対し、長期休暇を4つに再編成するよう指示している。これにより、学校はテト休暇で30日間、夏休みで35日間、残りの2つの長期休暇でそれぞれ2週間ずつの休みとなる。

 

ベトナムの学校では通常、毎年夏に最大3ヶ月の長期休暇がある。

 

今回の学校の長期休暇を変更することにより、消費促進や交通調整、国内観光の活性化に繋がるとChung氏は述べている。

 

Chung氏によると、2月23日に学校再開が許可された場合、学校は毎日授業後に全クラスを消毒しなければならないという。

 

現在ベトナムでは、16人の新型コロナウイルスへの感染が確認されている。
そのうち7人はすでに退院しているという。

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

 

関連記事

 

ホーチミンの耳寄り情報

ハノイの耳寄り情報

ダナンの耳寄り情報

More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>