ハノイガイド

エムズ フレンチビストロ(EMM's French Bistro)」は、パリ出身のオーナーが手がけるフレンチレストランです。ステーキやリゾット、タパスやコールドカットなどをはじめとする料理が楽しめます。世界各国から取り寄せた料理に合うワインやクラフトビールの種類も豊富。カジュアルで落ち着いた空間で、いつもより少し贅沢な時間を。
ハノイ市内に3店舗お店を構えるフレンチレストラン「Cousins(カズンズ)」。素材にこだわっており、野菜は農家やダラットの高原野菜を使用し、肉や魚はフランス、オーストラリアから直輸入しています。フレンチレストランながらもニョッキやガスパチョなど、南欧料理も楽しめます。また、ワインやシャンパンをはじめとするドリンクの種類も豊富。日本語メニューもあるのでオーダーもしやすいのもポイント。平日限定のお得なランチは18万ドン〜!
ハノイ市内に3店舗お店を構えるフレンチレストラン「Cousins(カズンズ)」。1度訪れたら心を掴まれるようなおしゃれな店内で素材にこだわった西洋料理が楽しめます。また、3号店であるTran Quoc Toan店は他の2店舗よりもカクテルやワインに強いこだわりを持っています。家族向けメニューやビーガン、グルテンフリーのメニューもあるため、家族や友人皆んなでお食事を楽しむことができます。平日限定のランチメニューも必見です!
ハノイ市内に3店舗お店を構えるフレンチレストラン「Cousins(カズンズ)」。素材にこだわっており、野菜は農家やダラットの高原野菜を使用し、肉や魚はフランス、オーストラリアから直輸入しています。To Ngoc Van店では、自家製のソーセージやパテ、ニョッキや薪焼きなども楽しむことができます。日本語のメニューもあるため分かりやすいのも嬉しいポイントです!
「エムズ フレンチビストロ(EMM's French Bistro)」は、パリ出身のオーナーが手がけるフレンチレストランです。定期的にメニューが入れ替わり、なるべく自家製にこだわった料理が楽しめます。世界各国から取り寄せたワインやクラフトビールの種類も豊富。
「Gelato Italia(ジェラート・イタリア)」は、イタリアの製法とベトナムの素材を融合させたジェラート店です。地元の素材と、ジェラートの本場イタリアから輸入した素材を使って作られるジェラートは、ジェラート・イタリアならでは。加工品は一切使用せず、新鮮な素材のみを使用して製造されているため、健康的です。また、ドリンクメニューやデザートもあり、カフェとしても利用可能です。
「ジェラート・イタリア Le Phung Hieu店」は、ハノイの有名イタリアン「Casa Italia」の中にお店を構えています。「ジェラート・イタリア」では、加工品を一切使用せず、ジェラートの本場・イタリアの製法で作られた高品質なジェラートを味わうことができます。低脂肪なのに素材本来の美味しさを生かした濃厚なジェラートを心ゆくまでお楽しみください。
「メゾンヴィエ(Maison Vie)」は、オペラハウスから徒歩10分ほどの距離にあるフレンチヴィラのレストラン。シャンデリアが輝くゴージャスな空間で、一流のシェフによるフレンチを楽しむことができます。オススメは、ベトナム産バッファローのフィレ肉とブラックペッパーソースなのだとか。メインはもちろん、自家製パンやスイーツも美しく、美味しいと評判です。

おすすめのプロモーション

あなたにおすすめの記事
もっと見る

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板