2019年04月19日

ハノイでフエ料理を食べれるレストランはどこ? ローカル店からチェーン店まで地区別に紹介

 

ハノイでフエ料理を食べたい時、どのお店に行けばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか? フエ料理の起源は19世紀初頭〜20世紀半ばまで遡ります。ベトナムの中北部に位置するフエを当時支配していたグエン王朝は独立政権国家だったため、北部や南部とは異なった文化が発達していきました。そんな独自の文化から生まれたフエ料理は普段と違ったベトナム料理を味わいたい方にピッタリです。今回はPOSTEスタッフが厳選したハノイでフエ料理を楽しむことができるレストランを地区ごとに紹介します。

 

 

バーディン区

 

「フエ レストラン(Hue restaurant)」

「フエ レストラン(Hue restaurant)」はバーディン区に店舗を構えるフエ料理を中心としたベトナム料理レストラン。同系列の「花ゆき」レストランのノウハウを取り入れた日本食も提供しており、日本人からの人気が高いです。バインフエタップカム(Banh Hue Thap Cam)というフエの餅料理の盛り合わせが4万1000ドン(約210円)、ブンボーフエが6万5000ドン(約325円)など、手頃な価格でフエ料理を味わうことができます。日本語対応のできるスタッフがいたり、日本語のメニューがあったりとベトナム料理が初めてという方にも安心です。ベトナムの伝統的な様式を取り入れた落ち着きある店内には、30人まで収容可能な個室もあるなど大人数でも利用することができます。

 

店舗情報

 

 

ドンダー区

 

「アオタ(Ao-ta)」

「アオタ(Ao-ta)」はリンランから車で10分ほどのヴィントゥクラン通りにある10年以上の歴史を持つ老舗ベトナム料理レストランです。日本語のメニューもあり、メニューにはフエ料理のバインボーロックフエ6万8000ドン(約340円)、バインナムフエ6万8000ドン(約340円)といったフエ料理だけでなく、ハノイの伝統料理ブンチャー9万8000ドン(約490円)や生春巻き12万8000ドン(約640円)などもあります。また店内は伝統的なベトナム文化を再現している落ち着いた空間となっています。個室や4人~6人掛けのテーブルも用意されており、最大12人収容できるVIPルームもあるため接待や大切な人と食事する際など、お好みのシチュエーションに合った活用が可能なお店です。

 

店舗情報

 

 

 

ホアンマイ区

 

フエ グー ビン(Hue Ngu Binh)

「フエ グー ビン(Hue Ngu Binh)」はホアンマイ区に位置するローカルレストランです。フエ料理を中心としたベトナム料理をリーズナブルに楽しむことができます。ブンボーフエが3万5000ドン(約175円)、バインベオが3万ドン(約150円)、ネムルイが1万ドン(約50円)で味わうことができ、色々なフエ料理を試したい方にオススメです。

 

店舗情報

 

 

チェーン店

 

モンフエレストラン(MON HUE RESTAURANT)

「モンフエレストラン(MON HUE RESTAURANT)」は全国展開するフエ料理レストランで、ハノイにも複数店舗出店しています。フエ料理を中心としたベトナム料理が種類豊富に取り揃えられており、バインベオが5万ドン(約250円)、ブンボーフエが6万5000ドン(約325円)、ネムルイが7万8000ドン(約390円)です。ローカルレストランでフエ料理を食べることに抵抗はあるが、リーズナブルに安心して食べたい方にはオススメ。ハノイ国内だけでも店舗数が多いので足を運びやすいのも嬉しいポイントです。

 

 

ネットフエレストラン(Net Hue Restaurant)

「ネットフエレストラン(Net Hue Restaurant)」はハノイ市内に複数店舗展開するチェーンレストランです。バインコアイやネムルイが5万8000ドン(約290円)、バインナムが4万2000ドン(約210円)、ブンボーフエが5万ドン(約250円)で楽しむことができます。フエ料理以外にも牛鍋や生春巻きといったベトナム料理も豊富に取り揃えています。

 

 

 

まとめ

 

今回はハノイでフエ料理を食べることができるレストランを地区別に紹介しました。ベトナム北部にいながら中部の伝統的な料理が楽しめるレストランは意外にも多くあります。フエ料理は米粉を使った料理が多く、日本人の口にも合う味付けのものが多いのでぜひ試してみてくださいね♪

 

※この記事に記載されている情報は2019年4月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。

 

関連記事

Poste Line