ダナン空港から市街地までのアクセスは⁉ ホイアンやフエへの行き方も紹介 | ベトナム生活情報コミュニティサイトPOSTE(ポステ)
2018年05月27日

ダナン空港から市街地までのアクセスは⁉ ホイアンやフエへの行き方も紹介

ダナン空港から市街地までのアクセスや移動方法がわからない方も多いのではないでしょうか? ダナンから同じく人気観光地のホイアンやフエに行きたいけどアクセスがわからないという方もいるはず。今回はダナン空港から市街地、ダナンからホイアンやフエへのアクセスを紹介します。

 

 

ダナン空港

 

ダナン空港は現在のベトナム国内ではホーチミンのタンソンニャット空港とハノイのノイバイ空港に次ぐ大きな空港です。日本とダナンを結ぶ直行便もあります。市街地との距離はわずか約2~3kmとアクセスも抜群です。

 

ダナン空港には第1ターミナルと第2ターミナルがあります。第2ターミナルが2017年にオープンして以来、第1ターミナルが国内線専用、第2ターミナルが国際線専用として使われています。

 

 

 

ダナン空港から市街地へのアクセス

ダナン空港から市街地に出るための交通手段はタクシーかバスを利用するのが一般的です。空港から市街地までは2~3kmほどで、あまり離れていません。

 

タクシー

ダナン空港の入り口にはタクシーがたくさん停まっています。おすすめのタクシー会社は白と緑の車体をした「Vinasunタクシー」と緑色の車体をした「Mailinタクシー」です。支払い方法はメーター制です。値段は20万ドン(約1000円)あれば足りるでしょう。

ただし、いずれのタクシーにも見た目がそっくりな偽物が存在します。間違えて乗ってしまわないように、車体に書いてある電話番号などをしっかりと確かめましょう。他にも配車アプリ「Grab」の利用もおすすめです。スマホで簡単に車を呼ぶことができます。

ちなみに、ダナンでは7人乗りのタクシードライバーは英語が話せる方が多いといううわさもあります。

 

・Vinasunタクシー

Vinasunタクシーの車体は白色で、緑と赤のラインが入っています。ベトナム全国で利用者が多く、信頼度が高いのでおすすめです。Vinasunタクシーの車体には「38. 27 27 27」という電話番号が書いてあります。

 

・Mailinhタクシー

Mailinhタクシーの車体は全体が緑色、もしくは車体の上半分が白色、車体の下半分が緑色のデザインです。こちらも利用者からの信頼度が高く、観光客にも安心です。Mailinhタクシーの車体には「38 38 38 38」という電話番号が書いてあります。

 

・Tien saタクシー

ダナンには車体が黄色のTien saタクシーもあります。ダナンの至るところで入っていて、こちらも安心して乗ることができます。

 

 

・配車アプリGrab

スマホにSIMカードを入れて電話番号を取得し、専用アプリをインストールすると利用できるのがこの配車アプリ「Grab」です。Grabは現在地周辺にいるバイクや車を呼ぶというシステムです。Grabを呼ぶ際には現在地を「ダナン空港(Danang airport)」と入力し、目的地を入力すればOKです。

目的地を口頭で伝える必要がないため、言葉が通じない不安を抱えている方にも安心です。料金は配車時に設定されているので過剰請求の心配もありません。一人で荷物が少ない方はGrabでバイクを呼べば車より安く済みます。複数人の方、大きな荷物を持っている方は車を呼ぶのがベターです。

送迎バス

予約したホテルによっては空港とホテル間の送迎サービスを実施しているところもあります。その場合は送迎バスを利用するのがおすすめです。これなら迷うことなく確実に宿泊するホテルに向かうことができます。また、多くのツアーでも空港送迎サービスを行っています。ツアーを申し込んだ方も安心ですね。なお、空港ターミナルを発着する路線バスは残念ながらありません。

ダナン市街地での移動手段

 

「ダナン市街地についていよいよ街歩き!」とわくわくしている方、市街地での移動手段はご存知ですか? ダナンの市街地ではタクシーかバスの利用が主流です。

 

タクシー

ベトナム国内にはタクシーがたくさんあり、ダナンでも最も主流の移動手段です。4人用と7人用の車両があります。大人数で旅行する際にも利用しやすいのが嬉しいですよね。ベトナムは右側通行なので、街中でタクシーを呼ぶときは一番右側のレーンを走っているタクシーを狙うといいでしょう。

バス

ダナン市内には公共バスが走っていて、気軽に利用することができます。主要な路線はダナン~ホイアンとダナン~フエの2路線です。観光地として有名なホイアン、フエに行く方はバスの利用も選択肢の一つとして考えてみてください。

 

 

 

ダナンからホイアンへのアクセス

 

ダナンからホイアンへは1時間程度で行くことができます。ホイアンは観光地として人気なうえ、物価が安く、ローカルの雰囲気も味わえます。そのため、ダナンを訪れる際に時間があればホイアンに行ってみるのもいいかもしれません。ホイアンへ行く交通手段は「公共バス」「スリーピングバス」「シャトルバス」「タクシー」の4つがあります。

 

公共バス

ダナン市街地からホイアンに行く公共バスは約30分間隔で運行しています。途中下車も可能なので時間がある方は散策しながらホイアンに行くのもいいですね。

最終バスは18時前後です。余裕をもってバスに乗るようにしましょう! ダナン大聖堂前からバスに乗れば、ホイアンには1時間程度で到着します。運賃は片道10万ドン(約500円)以内で収まります。

シャトルバス

ダナン空港からホイアンに向かう際、シャトルバスを利用するのも一つの手です。「Hoi An Express」というバス会社のシャトルバスが有名です。予約はウェブサイトからでき、クレジットカードで決済することができます。運賃は片道12万ドン(約600円)程度です。

 

 

 

タクシー

ベトナムのタクシー代は日本より安いため、ダナン空港からタクシーでホイアンに向かう方も少なくありません。空港からの所要時間は40分程度です。運賃は40万ドン(約2000円)程度です。

 

 

自転車

ホイアンへはサイクリングで行くことも可能です。ホテルで自転車の貸し出しをしているところもあるので、チェックしてみてくださいね。

 

ダナン~フエへのアクセス

 

ダナンからフエに向かう際には「公共バス」「スリーピングバス」「タクシー」を利用する人がほとんどです。中には鉄道を利用する人もいます。

 

公共バス

ダナンからフエに行く際も公共バスが利用できます。こちらも約30分間隔で運行しています。最終バスは16時前後と早いので注意が必要です。所要時間は3時間程度かかります。運賃は20万ドン(約1000円)以内で収まります。

 

スリーピングバス

「スリーピングバス」とはいわゆる寝台バスです。WiFi設備があるのも嬉しいところ。チケットは観光客に定評があるベトナムの旅行会社「シン・ツーリスト」で購入するのがおすすめです。英語になりますが、ネットで座席予約ができます。バスの本数は少ないので利用したい方は事前にスケジュールを組むといいでしょう。

 

タクシー

ダナンからフエにタクシーで移動する方も多いです。所要時間は約2時間30分で、運賃は120万ドン(約6000円)程度です。複数人で旅行される方には割り勘で利用できるのでおすすめです。

 

 

鉄道

ダナンから鉄道でフエに行くと3時間ほどかかります。運賃は6万ドン(約300円)程度でリーズナブルです。運行本数は1日9本で、日中に移動する方におすすめです! チケットは駅や旅行代理店、運行会社の「ベトナム統一鉄道」のウェブサイトで購入することができます。

チケットには様々な等級があります。なお、発車駅であるダナン駅はダナン中心部にあります。ただ、多くの観光客が滞在するミーケビーチからは5km離れているなど、場所によっては少し遠いです。そのため、出発地によっては駅までタクシーに乗るのがいいでしょう。

 

 

 

 

まとめ

 

人気観光地ダナンでは交通手段が充実しており、移動に困ることはありません。また、ホイアンやフエへも簡単に行くことができます。ダナンを訪れる際にはホイアンやフエへもあわせてお立ち寄りください!

この記事に記載されている情報は2018年5月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。

関連記事

Copyright © Poste Co.,Ltd. All rights reserved.