ベトナムのSIMカードは日本でも購入可能!? 使い方・通信量などを一挙紹介

買い物 買い物 2018年04月20日


ベトナムのSIMカードは日本でも購入可能!? 使い方・通信量などを一挙紹介

ベトナムのSIMカードを日本で購入したい場合、amazonなどでも簡単に購入することができます。また、ベトナムでもホーチミン、ハノイ、ダナンとどの都市でも簡単に手に入れることができます。今回はベトナムのSIMカードを購入するのが初めての方のために、おすすめの種類や値段、利用方法などを紹介します!!

 

 

SIMカードとは


SIMカードは電話番号を取得するために必要なもので、小さなICチップが入ったSIMカードを端末に入れて利用します。SIMカードを入れるとWiFiがないところでもスマホをインターネットに接続することができるようになり、電話番号を使った通話ができるようになります。

 

 

ベトナムの通信事情


ベトナムでは2018年現在、携帯電話の契約件数が1億2000万件を超えています。ベトナムの人口はおよそ9300万人のため普及率は100%を超えていると言われています。WiFi環境の整ったカフェやホテルが数多くあるだけでなく、最近は4G回線も普及してきているためベトナムの通信事情は発展を続けていると言えます。

 

ベトナム国内から日本へ電話する方法

 

国際電話で必要となる日本の国番号は「81」です。日本へと電話をかける場合には先頭の「0」を取り、日本の国番号をつけます。

例)04-aaaa-aaaa→+81-4-aaaa-aaaa

      090-bbbb-bbbb→+81-90-bbbb-bbbb

 

日本からベトナムへ電話する方法

ベトナムの国番号は「84」です。日本へかける場合と同様、先頭の「0」を取り、ベトナムの国番号をつけます。

例)024-cccc-cccc → +84-4-cccc-cccc

      070-dddd-dddd → +84-12-dddd-dddd

 

国際電話をする時の注意点

国際電話をする場合には国番号だけでなく必ず「+」のボタンを押す必要があります。国番号のみを追加しても繋がらないので注意が必要です。また、国際電話ではフリーダイヤルやナビダイヤルなどには繋ぐことが出来ません。さらに、国際電話を使用する際にベトナムの携帯電話会社の回線を利用すれば安く利用できますが、日本の携帯電話会社の国際ローミングを使用すると高額請求されるので注意が必要です。

 

・事業者識別番号

事業者識別番号とは、使用する通信事業者を指定するために電話をかける際に入力する番号のことです。固定電話で使われているものであり、電話をかける際、最初に事業者識別番号を入力し、続いて国番号や市外局番から始まる電話番号を入力することで利用します。

  • KDDI:001
  • NTTdocomo:0033
  • ソフトバンク:0061

 

・かけ方

事業者識別番号+国際電話識別番号(010)+ベトナム国番号(84)+先頭の「0」を除いた電話番号

 

ベトナム国内では4G普及も、3G利用者がほとんど

ベトナムの通信回線のほとんどは3Gです。日本ではスマートフォン利用者のほとんどが4G回線を利用しています。そのため、ベトナムでスマートフォンを使用すると少し電波が悪いと感じるかもしれません。ただ、最近ではベトナムでは4G回線も利用できるようになってきました。ただ、3Gとくらべて電波状況が安定せず、値段も高いことから、依然として3G回線が主流です。

 

 

SIMカードはどこでも売ってる?


ベトナムではホーチミン・ハノイ・ダナンどの都市でも同じようにSIMカードを購入できます。

 

空港

「SIMカードをすぐにでも手に入れたい!」という方は空港で購入することがおすすめです。空港では複数箇所で販売されているので、各携帯会社のプランを比較することができます。

 

路上の売店

ベトナムの街にはSIMカードを取り扱う小さなお店がたくさんあります。多くのお店にはSIMカードが売っていることがわかる表示があるので、すぐに見つけることができます。

 

大手の携帯ショップ

「海外でSIMカードを買うのは少し不安」という方は、大手の携帯ショップで購入するのがおすすめです。ベトナムでは「The Gioi Di Dong(テーゾイ・ジードン)」「Vien Thong A(ヴィン・トン・アー)」「FPT shop(エフピーティーショップ)」などが有名です。大手携帯ショップでは、購入の際に身分確認書の提示が求められることがあります。そのため、購入に行く際はパスポートを携帯しておくと安心です。

 

Amazonでも買える?

実は海外のSIMカードを日本で購入することもできます。Amazonなどのオンラインショッピングサイトで販売されています。基本的には現地に着いてから購入するので十分ですが、早く入手したい方はAmazonをチェックしてみてください!なお、現在ベトナム国内ではAmazonは利用できないのでご注意ください。

 

 

ベトナムのSIMの値段


SIMカードの値段は使用期間や通信容量、使い方により大きく異なります。目安として、1000~1500円分のSIMカードを購入すれば、10GB~20GB分の通信容量を購入することができます。これは、街中で情報検索や電話を利用したとしても、1ヶ月間暮らすには十分な容量です。

また、会社によってはインターネットをあまり使用しない方向けに「1か月2.4GB、7万ドン(約350円)」などといったリーズナブルなプランを提供しているところもあります。

 

※こちらはあくまで一例で会社やプランによって値段は異なります。ご了承ください。

 

 

使用料金の支払い方法

 

SIMカードの料金の支払い方法はプリペイド方式とポストペイド方式の2通りあります。

 

プリペイド方式

プリペイド方式とは「容量に応じたプランをあらかじめ選んでSIMカードを購入する」という方法です。容量を使い終わった場合はSIMカードをチャージする必要があります。

 

ポストペイド方式

ポストペイド式とは、「使用した容量の分だけお金を払う」というものです。支払い方法は現金ではなく、クレジットカードの情報をあらかじめ登録する場合がほとんどです。  

ホーチミンの耳寄り情報

もっと見る

ハノイの耳寄り情報

もっと見る

ダナンの耳寄り情報

もっと見る
More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>