これを読めば1人でも安心!ベトナム-カンボジア国境でのビザ更新方法

生活基本 生活基本 2017年10月17日


これを読めば1人でも安心!ベトナム-カンボジア国境でのビザ更新方法

ベトナムビザの延長は1ヶ月であれば、ベトナム国内でもできますが、通常はベトナムから一度出国しなくてはなりません。

こちらの記事では、まもなくビザ更新が迫ってきている方に、1日で簡単にビザを更新する方法を私(日本人/女性)の体験談をもとにご紹介します!

初めてでカンボジアまで行くのが心配という方もこちらを読んだら、安心して更新することができるはずです。

 

 

ビザの取得に必要なもの


ビザを更新するのは、ベトナム(モクバイ)とカンボジア(バベット)の国境。

更新には、パスポート、証明写真2枚、ボールぺン、招聘状、お金(バスチケット代とビザ代)が必要です。

ベトナムの国境に着くと、バスを降りた時から多くの現地人に「お金を出したら〜してあげる」とあちらこちらで話しかけられます。

お金を取られたくない人は、それを断る勇気と忍耐が必要ですので、これらのことを肝に命じて行くのがベストです!

 

 

国境でのビザ更新方法


ホーチミンからカンボジア国境へは、観光バスかローカルバスを使用して行きます。

 

観光バスの場合


観光バスは、プノンペン行きのバスがホーチミンから出ているので、旅行会社などで、事前にチケットを購入しましょう。

値段は、片道約20万ドンです。

早朝出発であれば、午前中に帰ってくることが可能なので、早めに行くことをおすすめします。

 

 

観光バスでの体験談


出発日、まずは旅行会社に集合し、バス停まで連れて行ってくれる車を待ちます。バス停までは車で10〜15分ほどだった気がします。

観光バスは指定席で、結構人が多かったです。

※居眠りをした際など、ふとした瞬間に荷物を盗まれる可能性があるので、注意してください。

 

バスが出発すると、バスの乗務員がパスポートを集めに来ます。その際に、パスポートの中にカンボジアビザ代の$35を挟みます。

ホーチミンを出発して2時間半で、ベトナム国境のモクバイに到着しました。


ベトナム国境:モクバイの写真

観光バスの場合は、バスの乗務員が手続きを行ってくれるため、他の乗客と一緒に建物内へ進みましょう。

パスポートを受け取ったら、再度バスに乗ってカンボジア国境のバベットへ向かいます。

ここでもモクバイ同様、バスの乗務員が手続きを行ってくれます。

 


カンボジア国境:バベットの写真

手続きが完了したら、バスには乗車しないことを乗務員に伝えましょう。

間違えて乗ってしまうとプノンペンまで行ってしまいます。

ここで特に注意してもらいたいのが、自分のパスポートの行方です。

誰がパスポートを持っているのか必ず確認し、「このあとは自分で手続きを行う」としっかりと伝えましょう。

私の場合は、バスの乗務員がそのまま現地人に私のパスポートを渡しており、私は最終的に60万ドン多く取られました。

会社の同僚からは、3ヶ月のベトナムビザは$50と聞いていましたが、その男性から言われたのは$70でした。

$50と何度も言いましたが、「ビザを更新できなくてはマズイ」「本当は$70なのかも」などの不安な気持ちに負け、結局$70支払うことに。(本当は$50です)


写真引用:http://efe.com.vn/

その後も手続きをしてくれ、最後にバス代として10万ドンと、入国のための手数料として10万ドンを支払いました。

バイクでバス停まで連れて行ってくれましたが、バスはローカルバスで4万ドンでした。

 

 

観光バスでの注意点


観光バスは国境での手続きをしてくれるため、時間もかからずとても楽です。

その面では安心ですが、私も体験したように、バスの乗務員が直接現地人にパスポートを渡すことも起こり得ます。

その際は、必ず「自分で手続きをする」と言いましょう。観光バスの乗務員だからといって、信用してはいけません!

また、事前にビザの料金をしっかりと確認してから行くのをおすすめします。

 

ローカルバスの場合

ローカルバスは、ホーチミン市1区の23/9公園の付近にあるバス停から出発します。

チケットは、バス内で購入するため事前購入は必要なく、好きな日に利用することができます。

ローカルバスは、朝6:00〜16:30の間にバスが出ており、平日は1日40本、祝日は1日48本運営しているそうです。

 

ローカルバスでの体験談

バス停に着いたら、703番のバスを探します。バスの横に行き先であるMoc Bai(モクバイ)の文字が書かれているはずなので、確認しましょう。


写真:バスにモクバイ(Moc Bai)が書かれています


写真:私が乗ったバス

私は、始発6:00のバスに乗りました。バスが出発すると、乗務員がやってくるのでチケットを購入します。

チケットは片道4万ドン。

ローカルバスは、観光バスよりもかなり揺れが激しいです。所々、ジェットコースターに乗っている感覚にもなったほどです。

揺れが苦手な方は、酔い止めなどを飲んでおくことをおすすめします。

8:30、バスがモクバイの手前で到着しました。

バスを降りるとすぐに、バイクに乗る男性たちに「5ドルでモクバイまで連れて行くよ」「ビザのスタンプを取ってあげるよ」と話しかけられますが、これらの言葉は全て無視してください。安いと感じても後で多く取られる可能性もあります。

まずは、モクバイの国境まで歩いて向かいます。

バスをおりたら、まっすぐ歩きます。歩いている最中も話しかけられますが、無視して問題ありません。

歩いていると左側に大きな門が見えますので、その中を潜って、矢印の方向に歩きます。

その敷地を抜けたら、右に曲がります。

右へ曲がり、あとはこの建物に向かって歩きます。

この建物までは、約10分でした。

 

建物に入ったらまっすぐ進み、一番右側の列に並びます。

順番が来たらパスポートを出し、ベトナムを出国します。

次にカンボジア国境まで歩いて向かいます。こちらも10分ほどの距離でした。

この建物に向かって歩いてください


カンボジア国境へ到着したら、まずはカンボジアビザを取得します。

ビザは、建物に向かって右側にある小さい受付で取得できます。


写真:カンボジアビザ取得場所


写真:カンボジアビザ取得場所

そこでも、$1で手伝ってあげると話しかけてくる人がいますが、申請書だけもらって、あとは無視してください。


写真:申請書

申請書に記入する際、ボールペンは置いてありませんので、持参してくると良いでしょう。

申請書、証明写真1枚、観光ビザ代$30を受付の人に渡すと、数分で取得することができます。

 


写真:カンボジアビザの受付

次に建物内へ入り、入国カードを書いたら入国します。


写真:建物内へのエントランス

 


写真:入国カード

入国の際には、指紋認証がありますが機械に書いてある指示通りに指を置いていけば問題ありません。

次に、カンボジアを出国します。ここでパスポートを渡します。

カンボジアを出国できたら、もう一度ベトナム国境(モクバイ)へ戻り、次はベトナムビザを取得します。

建物内へ入ると右側にvisaと書かれた標識があるので、そこで、待ちます。

他の人たちは並んでいるのか並んでいないのかわからない状態なので、様子を見ながら前へ進んでいきましょう。私の場合は、最初に10人ほどおり、約1時間半待ちました。

ベトナム国境の入国側では、紺色の服を着た人たちがたくさんいて、「ビザの更新を手伝ってあげる」「5分でスタンプ押せるよ」など言ってきますが、こちらも無視しましょう。

紺色の服で統一しているため、一見、本当に手伝ってくれる人のように見えますが、他の現地の人々と同様で、お金を取ることが目的ですので注意してください。

ここでも、ビザ申請に並ぶ前に申請書を記入します。

自分の順番が回って来たら、パスポート、証明写真、招聘状、ビザ代を差し出します。時間は人によりますが、私の場合は5分もかからずにビザを発行してもらえました。

これで、ビザの更新は完了です!

 

ビザを取得できたら、ベトナムに再入国します。

入国の際は、一番左側の列に並びます。私の時は、前に7〜8人並んでいて、30分ほど待ちました。

 

 

帰りのバスについて


帰りのバスは、最初にローカルバスでおりた場所に戻ると、バスが出ているそうです。

モクバイ出発のバスは、8:35〜19:30の間にバスが出ています。

※出発時間がわからないため、長く待つこともあるかもしれません。

私の場合は、ベトナム国境のすぐ前で、バスの乗客を捕まえる男性に話しかけられ、5万ドンだというのでバスを待つことにしました。

5分で来ると言われましたが、約30分待ちました。

やって来たバスは、観光バスのような大型バス。

本当に5ドルでホーチミンまで帰ることができましたが、1区まで行くのかと思いきや、終点は5区でした。

もし、国境前のバスに乗るのであれば、どこに止まるのか運転手の方に聞いた方がいいかも知れません。

 

 

まとめ


いかがでしたか?

初めての方は、少しでも不安が解消されていれば幸いです。

国境では、人を信頼しないことと、「手伝うよ」と話しかけて来る人のことは無視しましょう。

また、事前に正しい料金を確認しておくことが重要です。

観光バス(お金を出して任せた時)とローカルバス(全て自分で行った時)では、国境滞在時間がそれぞれ、1時間半と3時間弱でした。

本当に急いでいるという場合は、お金を払って頼むのもありですが、20万ドンほどで手伝ってくれる人にしましょう。

さらにお金を要求して来るのを防ぐため、お財布にはほとんどお金をいれていない状態にし、自分はお金を持っていないことをアピールするのも一つの方法だと思います。

是非、皆さんも以上のことに注意しながら、国境でビザを更新して来てください!!!

ホーチミンの耳寄り情報

もっと見る

ハノイの耳寄り情報

もっと見る

ダナンの耳寄り情報

もっと見る
More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>