ホーチミンのフエ料理レストランまとめ! おすすめ店も

ホーチミンのフエ料理レストランまとめ! おすすめ店も

ホーチミンでフエ料理を食べられるレストランを知っていますか?? ベトナム料理といえば、生春巻き、フォー、バインミーなどが代表的ですが、ベトナムには中北部のフエで生まれたフエ料理と呼ばれる名物グルメがあります。

フエ料理には豊富な種類があり、世界中の観光客から好まれています。今回はホーチミンのおすすめフエ料理店5選を紹介します!!

そもそもフエ料理とは?

ベトナム中北部に位置するフエにはかつてベトナム最後の王朝、グエン王朝がありました。

フエ料理には3つの性質があります。グエン王朝の王宮で振舞われていた豪華な宮廷料理。

その宮廷料理を役人が家庭でも真似し始め、庶民にも伝わり、発展した大衆料理。

そして、フエ僧侶たちの精進料理。そのため一口にフエ料理と言っても、それぞれの特徴を持った料理があるため、本当に種類が豊富です。

ザ フエ ハウス(The Hue House)

「ザ フエ ハウス(The Hue House)」はハイバーチュン(Hai Ba Trung)通りの近く、チャンカオバン(Tran Cao Van)通りのオフィスビルにあるフエ料理屋です。

一見すると入りづらいですが、なんと、こちら屋上に店を構えているルーフトップフエ料理屋です。

味はもちろん、店内の立派な鉢植え、上品な食器類で提供される料理が本当に宮廷気分を演出してくれます。

The Hue House 詳細情報 

ティブレストラン(Tib Restaurant)

「ティブレストラン(Tib Restaurant)」は大通りから少し入った所にある小さな隠れ家的な佇まいのお店です。

実は、アメリカのブッシュ元大統領も訪れた事で有名なフエ料理の名店です。ローカルのお店にしては高級店ですが、1人5000円程度で最高品質のフエ料理を堪能できます。

他レビューサイトなどでも圧倒的な高評価なので、事前に予約をオススメします!

ティブレストラン詳細情報

ギースアン(Nghi Xuân) 

「ギースアン(Nghi Xuân)」はハイバーチュン(Hai Ba Trung)通りとグエンシウ(Nguyen Sieu)通りの交差点近くの裏路地を進んだ先にあります。

店までの道のりはあまり綺麗ではないですが、店内はアンティークに溢れ、漆の椅子、テーブルが宮廷料理に相応しい雰囲気のお店です。

多少正確さに欠けますがメニューには日本語記載もあります。

50種類以上の単品料理だけでなく、値段に合わせた複数のコースも用意してある、選択肢の広い贅沢なお店です。

ギースアン 詳細情報 

ドンフォーレストラン(Đông Phố Restaurant)

「ドンフォー(Đông Phố)」は純粋なフエ料理のお店ではなく、フレンチのアレンジが加えられています。

オーナーがフランスに居た経験があり、料理だけでなく、店内もヨーロッパのカフェを思わせる雰囲気です。オススメは蒸し料理の盛り合わせです。

米粉を蒸したプルプルの料理が7種類盛り合わせてあり、他の店と味が全く違います。

フエ料理は関係ないですが、デザートのマカロンも美味しいです。

ドンフォーレストラン 詳細情報 

クアンナムザオ(Quan Nam Giao)

「Quan Nam Giao」は、ベンタイン市場の近くにお店を構えるフエ料理レストランです。

清潔で高級感のある店内で、蒸した料理や包んだ料理を中心としたフエ料理が楽しめます。

「Quan Nam Giao」は、美味しいフエ料理が低価格で味わえると外国人からも人気を集めています。

地元メディアや日系の雑誌にも取り上げられたほど。

観光地から近い場所にあるため、観光をしてお腹が空いた時に立ち寄ってみるのもおすすめです。

Quan Nam Giao 詳細情報

まとめ

フエ料理は米粉を使った上品な味付けと、包み蒸しの、他ベトナム料理とは一線を画したグルメです。普通のベトナム料理に飽きてしまったら、是非、食べてみてください!

また、かつてはホーチミンにフースアン(Phu Xuan)、ニャーフエ(NHA HUE)という日本人に人気のフエ料理店があったのですが、現在は閉店になっていますので、ご注意ください。

 

※この記事に記載されている情報は2020年11月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。


行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板