【ベトナム在住者必見】世界100の国と地域で使えるSIMカード「AIRSIM」を使ってみた!

【ベトナム在住者必見】世界100の国と地域で使えるSIMカード「AIRSIM」を使ってみた!

AIRSIMの使い方

 

ここでは実際にAIRSIMを買った後、渡航先で使用する為に、AIRSIMの使い方を紹介します。

 

STEP1:AIRSIMの購入

Amzon等がAIRSIMの正規代理店としてAIRSIMを販売しています。日本人対応でもある為、英語やベトナム語がわからなくても安心です。

 

STEP2:専用アプリのインストール

AIRSIMを使う為には専用アプリをダウンロードする必要があります。

 

▼アプリダウンロードはこちらから
iPhoneはコチラ
Andriodはコチラ

 

STEP3:アカウント作成 

アプリをダウンロードしたら、アプリ上でアカウントを作成します。
ダウンロードしたAIRSIM専用アプリを開くと、次のような画面が表示されます。

 


AIRSIMのカードに記載されているICCIDコードをスキャンまたは入力することでアカウントが作成されます。

 

STEP4:データパッケージプラン購入

渡航先に渡航する前に、アプリ上でデータパッケージを購入します。
アプリを開くと次のような画面が表示されます。

 


下のメニューバーに表示されている「Buy」をクリックすると各国のパッケージプランが表示される為、渡航先をクリックします。

 

渡航先をクリックすると、選択した国のデータ通信の詳細が出てくるので、「Select」をクリックし、プラン選択画面に映ります。

 

 

自分の滞在日数や使用データ通信料などにあった、最適なプランを選択し、「Select Voice Package」をクリックします。

 

Voice Package(AIRTALK)はアプリに登録した電話番号または通知不可番号として電話を発信できるパッケージプランです。国際電話ができるのがいい点です。
必要なVoice Packageを選択し「Set Effective Date」(利用開始日設定)に進みます。

※Voice Package(AIRTALK)を利用して電話を発信する場合、AIRTALKアプリのダウンロードし、AIRTALKアプリからの発信が必要です。

 

Effective dateを設定し、「Add Cart」(カートに入れる)をクリックします。

「Add Cart」(カートに入れる)をクリックすると、通知画面次のような通知画面が出ます。

 

ここで「Checkout」を選択すると、購入確認画面に進みます。購入確認画面で、再度、「Checkout」を選択するとお支払いに進みます。

 

「Later」を選択すると、国選択画面に戻るため、一度に複数のデータパッケージを購入する方は「Later」を選択するのが便利です。

 

STEP5:現地で接続

現地でAIRSIMを接続するのはとても簡単です。
まず、携帯の電源を切った状態にして、AIRSIMを利用する端末(SIMフリー)に挿入します。AIRSIMを挿入したら、電源をオンにしてデータローミングをオンにします。
3分ほど待てば、現地ネットワークに接続され、インターネットを使うことができます。

 

 

AIRSIMの購入方法

 

AIRSIMを正規販売代理店であるAmazon等で販売しています。日本人対応のため、言語面も安心です!

 

AIRSIMたった1枚で、世界中でデータ通信が可能になります。
しかも、何度でも再利用可能。
もう、旅先で毎回SIMカードを買う必要がなくなりました。

 

 

まとめ

 

ベトナム在住者で日本へ一時帰国する方やベトナム国外へ旅行や出張に行く方にとっては重宝すること間違えなしのAIRSIM。出張や一時帰国でベトナム国外へ行くことの多い筆者も使用しましたが、簡単でものすごく便利でした。どこの国でもサクサクインターネットに接続することができたので、ストレスは感じず、満足度も高かったです。何より、海外に行くときにいちいちSIMを買う必要がなくなるのが大きいです!皆さんもぜひ利用してみてください



行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板