ベトナムのコンビニでは日本のお菓子やおにぎりが買える⁉ タバコやお土産が買えるお店も紹介

ベトナムのコンビニでは日本のお菓子やおにぎりが買える⁉ タバコやお土産が買えるお店も紹介

ベトナムにはたくさんのコンビニがあり、日本でおなじみの「ファミリーマート」「セブンイレブン」「ミニストップ」「サークルK」もあります。ベトナムのコンビニは日本の商品を取り扱っているため、日本人在住者には安心です。今回はベトナムのコンビニ事情やお菓子やおにぎりなどの商品を詳しく紹介します!

 

 

ベトナムのコンビニ事情

 

ベトナムの街にはコンビニがたくさんあります。ベトナムのコンビニはどれくらいあるのでしょうか? また、日本と同じく24時間利用できるのでしょうか? ここではベトナムのコンビニ事情を詳しく紹介します。

 

店舗数

ベトナム全国のコンビニの店舗数は2017年6月時点でなんと約1560店舗に上ります。そのうちの約200店舗は日系のコンビニである「ファミリーマート」「ミニストップ」「セブンイレブン」が占めています。

 

営業時間

日系のコンビニをはじめ、ベトナム国内のコンビニのほとんどは日本と同じく24時間営業です。24時間営業ならいつでも買い物ができるので、お仕事で忙しい在住者の方にも嬉しいですよね。

 

コンビニの種類

ベトナムにはコンビニがホーチミン、ハノイ、ダナンなどの都市部を中心に全国各地にあり、日本でお馴染みの「ファミリーマート」「ミニストップ」「セブンイレブン」もたくさんあります。また、外資系コンビニの「SHOP&GO」や「サークルK」「B’s Mart」「KMart」、ベトナムの大手企業が経営する「Vin Mart+(プラス)」などたくさんの種類のコンビニがあります。コンビニの多くではイートインスペース(食事可能スペース)が完備されています。中には2階建てのコンビニもあり、2階のフロア全体がイートインスペースになっているお店もあるくらいです。

 

 

ベトナムのコンビニには何がある?

 

ベトナムのコンビニも日本と同じく品揃えが豊富です! 特に日系のコンビニでは日本のお菓子やおにぎり、日用品などの商品がたくさん販売されていて日本人には嬉しい存在です! 今回はホーチミン市内の「セブンイレブン」と「ファミリーマート」を調査してきました! 

 

おにぎりなどの日本のご飯が売ってます!

ベトナムのコンビニにも日本と同じようなおにぎりが売っています! 値段は1万4000ドン(約70円)~1万6000ドン(約80円)のものが多いです。ベトナムのコンビニのおにぎりの具材は日本と同じようなものが多く、味も似ています。海苔もやはりパリッとしています。お米は現地のものが使用されているため、食感が少し異なるかも……⁉

(ファミリーマート)

お弁当もあります!3万ドン(約150円)前後のものが多いです。日本と同じく温めてもらえます。味は日本のお弁当とあまり変わりませんが、種類は少ないです。

(ファミリーマート)

パンも充実しています。1万2000ドン(約60円)~2万ドン(約100円)のものが多いです。パンの食感は日本の方がもちもちしています。

(ファミリーマート)

(ファミリーマート)

 

肉まん

ベトナムでは2万ドン(約100円)前後で販売されていて、値段は日本とそんなに変わりません。クオリティーは日本と同じでした!

(セブンイレブン)

肉まんの他にもポークフランクやチキン、おでんなどがあります。こちらも種類はあまりありませんが、日本と同じような味を楽しむことができます!

【次のページ】
日本のお菓子やスイーツもベトナムのコンビニにはたくさん!!


おすすめのプロモーション

行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板