ベトジェット ・ティーウェイ航空、ベトナム上空でドローンと衝突か

ベトジェット ・ティーウェイ航空、ベトナム上空でドローンと衝突か

<9月19日にタンソンニャット国際空港に着陸したティーウェイ航空のボーイングB737の機体がへこんでいる様子(写真提供:Photo by VnExpress/Xuan Hoa.)>

 

交通運輸省の発表によると、ティーウェイ航空とベトジェット・エアの旅客機がベトナム空域を飛行中にドローンと衝突した可能性があるという。

 

16日、ホーチミン-フーコック間を飛行中のベトジェット・エアのA321型機が上空で何かと衝突したという。着陸後、機体の先端がへこんでいるのが確認されたが、鳥と衝突したような痕跡は確認されていない。

 

また、機長の報告では、飛行中、雹なども発生していなかったという。

 

9月19日にも、ホーチミン・タンソンニャット国際空港に着陸した韓国のティーウェイ航空B737型機の機体の先端がへこんでいるのが確認された。

 

ホーチミン市は、機体が鳥と衝突した痕跡はなく、ドローンと衝突した可能性が高いとしてチュオン・ホア・ビン副首相に報告書を提出した。

 

この報告を受けて、チュオン・ホア・ビン副首相は、ドローンの生産、販売、規制をより厳格にする必要があると語った。

 

航空当局は現在、事故の原因調査を行っているという。

 

出典:VnExpress

 

関連記事


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板
Choose Classified categories