ベトナム人の約半数、30歳までに痔を発症

ベトナム人の約半数、30歳までに痔を発症

<手術中の様子(写真提供:SGGP)>

 

4日に行われた記者会見で、Rectal SurgeryセンターのNguyen Xuan Hung教授は、30歳までにベトナム人の約半分が痔を発症すると発表した。

 

また、痔は病院で診療を受けるまで発症に気づくことが少なく、痛みを伴うことが多いとされている。

 

血管の集まった部分がうっ血して血行障害が起こり、その部分が痔になると考えられている。

 

Nguyen Xuan Hung教授は、便秘がちで排便の際に強くいきんだりすると発症するという。

 

また、遺伝的な可能性もあるという。

 

また、妊娠をした際に痔になる可能性も高いという。

 

Nguyen Xuan Hung教授は、痔がガンを引き起こすのかという質問に対して、痔とガンの関係性はないと語った。

 

1番の予防方法は、食物繊維の多い食事をとることで予防ができるという。

 

痔になった場合も早急に診察を受ける必要がある。

 

出典:SGGP

 

関連記事


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板
Choose Classified categories