サムスンの副会長が来越、投資拡大か

2020年10月20日(火)14時25分 公開
サムスンの副会長が来越、投資拡大か

<写真:The Korea Times>

 

サムスンの李在鎔(イ・ジェヨン)副会長が19日、ビジネス拡大の可能性を探るため、ベトナムへと出発した。コリアタイムズが報じた。

李副会長は3日間ベトナムに滞在する予定で、20日にはフック首相と対談し、サムスンの生産拠点も訪問するとみられている。

 

フック首相との対談では、李副会長は投資の可能性について話し合うとみられている。2人は2018年10月、2019年11月に話し合いを行っていた。

李副会長の来越は2018年10月以来初となる。

 

今回の来越で李副会長は、ハノイで建設中の研究開発センターも視察するとみられている。

ベトナムはサムスン最大の生産拠点となっている。サムスンの工場はバクニン省とタイグエン市にあり、ホーチミン市ではテレビや家電なども生産している。

 

 

 

[© poste-vn.com 2012-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板