マツキヨがホーチミン1区にオープン、買い物客で賑わう

2020年10月21日(水)17時09分 公開
マツキヨがホーチミン1区にオープン、買い物客で賑わう

<写真:VN Express>

18日、日本でおなじみのドラッグストア「マツモトキヨシ」がホーチミン1区のビンコムセンターにオープンした。

店内には6000点以上の商品が並び、開店当日は多くの人が買い物を楽しむ様子が見受けられた。
 

当初、開店は3月に予定されていたものの、新型コロナウイルスの影響で遅れが生じていた。

合弁会社マツモトキヨシベトナムの宮岡弘樹・最高経営責任者(CEO)によると、今後5年間でベトナムに10〜15店舗を展開する方針だという。

 

マツモトキヨシはタイに32店舗、台湾に12店舗を展開しており、ベトナムは3カ国目の海外店舗となる。
 

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板