中国人6人が不法入国の疑い、ダナン警察が捜査

2020年12月22日 13時53分 公開
中国人6人が不法入国の疑い、ダナン警察が捜査

<写真:©️plo.vn>

 

12月21日、ダナン市交通警察は中国人らを乗せた不審な車両を発見し、同日からダナン市リエンチエウ区のHoa Hiep Bac地区警察と入国管理局が不法入国の容疑で車に乗っていた8人を捜査しているという。

 

21日の未明にハイバントンネル付近を走行中の自動車を警察が不審に思い、停止を促したという。自動車はバンタイプで、車内には中国人6人、ベトナム人1人と運転手1人の合計8人が乗っていた。

 

警察が車両に乗っていた8人に対して、職務質問と身分証明書の確認を行ったところ、中国人6人のうち5人は中国の身分証を持っており、1人は身分証明書を持っていなかったという。

 

警察の調べに対して、運転手は中国人らを1人600万ドンでハノイからクアンガイまで送っているところだったと供述している。

 

警察は新型コロナウイルスの感染防止対策を講じた上で、不法入国の疑いがあるとみて捜査を行っている。

 

ダナンでは、2020年7月に発生した新型コロナウイルス第2波が発生したタイミングと時を同じくして、不法にベトナムへ入国した中国人が見つかっており、中国人から感染が広まったのではないかとの見方が広がっていた。

当時、フック首相も「国境の管理を厳格化する必要がある」と危機感をあらわにした上、国防省に対してさらなる厳格な国境警備を指示していた。

それが故に、ベトナムは中国人の不法入国に対して敏感になっている。

 

 

 

[© poste-vn.com 2012-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板