ホーチミン・ハノイでカラオケやディスコ、バーが再開

2021年03月23日(火)12時32分 公開
ホーチミン・ハノイでカラオケやディスコ、バーが再開

<写真:VN Express>

 

ホーチミン・ハノイで新型コロナウイルスの感染防止対策として営業を停止していたカラオケディスコ、バーなどが営業を再開した。


19日、ホーチミン市人民委員会は、2月9日から新型コロナウイルス対策として営業を停止していたカラオケとディスコ、バーについて、同日より全てのサービスの営業再開を許可した。

その後、3月1日からはカラオケやディスコ、バー、パブ、ビアクラブ、閉鎖空間にあるスポーツ施設を除き、一部の営業を再開。

9日からはカラオケ、ディスコ、バーなどを除く全サービスの営業を再開していた。


ハノイについては、23日からバーやカラオケ、ディスコなどの営業再開が許可されている。

また、新型コロナウイルスの感染予防策を遵守する場合は、大規模な集会も許可されている。

 

ハノイでは、2月2日からバーやカラオケ、ディスコ、ネットカフェなどの営業が停止されていた。

16日にはレストランや屋台などに対して閉鎖命令が出ていた。

その後、レストランは3月2日から、ネットカフェはその2週間後営業を再開してる。


ホーチミン、ハノイ共にバーやカラオケの営業を再開したものの、引き続き感染予防策を遵守する必要がある。

 

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板