ホーチミンの市中感染、感染源はダナンと特定 F1は陰性確認

2021年05月21日(金)14時35分 公開
ホーチミンの市中感染、感染源はダナンと特定 F1は陰性確認

ホーチミン市人民委員会のグェンタンフォン(Nguyen Thanh Phong)委員長は、同市3区で確認された感染者について、感染源はダナンであることを特定したと発表した。

 

ホーチミン市では、20日午前に、3区第5地区グェンディンチウ(Nguyen Dinh Chieu)通り287番地のヘムに居住している女性(58)が新型コロナウイルスに感染していることが確認されていた。

その後、女性の子供2人の感染も確認され、うち1人はダナンとニャチャンへの訪問歴があったという。

 

21日、グェンタンフォン委員長と同市新型コロナウイルス予防管理運営委員会は、市中感染の発生を受けて会議を行ったという。

 

ホーチミン市保健局のグェンタンビン(Nguyen Tan Binh)局長によると、当局は3区で確認された感染者に関連して、すでに1861人に対して検査を実施しており、全員陰性であることを確認したという。

また、ゴーバップ区で確認された感染者に関連して、当局は濃厚接触者(F1)32人、接触者261人に検査を実施し、全員から陰性が確認されたという。

 

さらに、7区とトゥードゥック市で確認された感染者に関連して、当局は合計1万556人に検査を実施しており、すでに1万518人は陰性であることが確認されている。

 

当局は、以前としてホーチミン市における市中感染は複雑な状況であることから、危機感を高めており、4月30日〜5月3日までの連休中に、ダナンやベトナム北部の地域を訪問した人全員に対して、新型コロナウイルスの検査を実施する計画もされているという。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板