ホアンミーサイゴン病院が患者受入停止、擬陽性者受診で 感染源不明

2021年05月28日(金)09時08分 公開
ホアンミーサイゴン病院が患者受入停止、擬陽性者受診で 感染源不明

<写真:©️Tuoi Tre News>

ホーチミン市フーニャン(Phu Nhuan)区ファンシックロン(Phan Xich Long)通りにあるホアンミー・サイゴン総合病院(Benh vien Hoan My Sai Gon)が、5月28日〜29日まで新規患者の受け入れを停止することを決定した。

27日に同病院を受診した女性(30)1人から新型コロナウイルスの陽性判定が確認されたことを受けての措置。

 

女性はタンフー(Tan Phu)区居住で、妊娠中だという。

咳や発熱、喉の違和感や痛みなどの症状を訴えて同病院を受診し、その後の検査で新型コロナウイルスの陽性と判定された。

 

現段階では擬陽性者としての発表で、ホーチミン市の熱帯病病院による最終検査を待っている段階だという。

 

当局による調査の結果、女性の感染はキリスト教福音団体の「リバイバル・エクレシア・ミッション(Revival Ekklesia Mission)」で確認されているクラスターとは関連性はない。

新たな市中感染の発生の可能性もあることから、さらなる調査が進められている。

女性は最近、ホーチミン市域外への訪問をしていないという。

 

ホアンミー・サイゴン総合病院からの情報によると、女性は病院前でのスクリーニングエリアで症状を訴えたため、院内には入らず、そのまま隔離エリアへと移動したという。

そのため、同病院の患者受け入れへの影響は大きくはならないとみられている。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板