ホーチミン:海外からの帰国便の受け入れを向こう1週間停止に

2021年05月27日(木)17時40分 公開
ホーチミン:海外からの帰国便の受け入れを向こう1週間停止に

<写真:tuoi tre>

 

27日、ホーチミン市で新型コロナウイルスの市中感染が深刻化していることを受け、新型コロナウイルス(COVID-19)予防国家指導委員会が同市当局との緊急会合をオンラインで開いた。

交通運輸省は、現状を踏まえて向こう1週間は、海外で立ち往生となっているベトナム人の帰国便を同市に着陸させないようにするという。

 

ホーチミン市では、27日17時30分時点でゴーバップ区に拠点を置くキリスト教福音団体「リバイバル・エクレシア・ミッション(Revival Ekklesia Mission)」に関連する症例が36件確認されている。

これを受け、ホーチミン市内では10人以上の集会の禁止や、エステサロン、美容関連施設の営業停止に加え、飲食店の営業にも規制がかかっている。

 

また、ドゥック副主席は、感染リスクの高い区域について、首相指示第15号/CT-TTg、または首相指示第16号/CT-TTgに沿った社会的隔離措置を適用することも検討していると話している。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板