フック国家主席、アメリカに書簡送る 新型コロナの協力強化で

2021年05月31日(月)10時11分 公開
フック国家主席、アメリカに書簡送る 新型コロナの協力強化で

<写真:VN Express>

 

30日、フック国家主席は、バイデン大統領に対し、特に新型コロナウイルスへの対処について、二国間関係の協力を強化するため、書簡を送ったという。

 

フック国家主席は、書簡でアメリカのコバックスに対する40億ドル(約4386億円)の寄付に感謝の意を表するとともに、ベトナムはコバックスを通して250万回分のワクチンを受け取ったと述べた。

また、コバックスはワクチンの供給が限られている中、ベトナムやその他の発展途上国において時宜を得た貴重な支援となっていると続けた。

 

フック国家主席は、アメリカに対し引き続きベトナムや他の国へワクチンの支援をして欲しいとし、ワクチンの調査と製造・技術移転の2点での協力強化を提案した。

 

これに先立ち、ベトナム政府は中国やロシア、日本と電話会談を行い、ワクチン供給の支援や、ワクチンの調査や製造の技術移転などの協力を要請していた。

 

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板