フーコック、9月に外国人観光客受入か 島民へのワクチン接種提案

2021年06月19日(土)10時34分 公開
フーコック、9月に外国人観光客受入か 島民へのワクチン接種提案

<写真:フーコック島のビーチ / ©️flicker>

 

フーコック島のあるキエンザン省の人民委員会は、島民全員へのワクチン接種を行い、早ければ9月にも外国人観光客の受け入れを再開することを計画している。

 

キエンザン省人民委員会のLam Minh Thanh委員長によると、ベトナム共産党の最高指導機関である政治局はすでにフーコック島をはじめ、新型コロナウイルスの感染拡大を効果的に制御できる観光地でワクチンパスポートの試験導入をすることを指示したという。

これを受けて、同人民委員会はフーコック島の住民のうち10万人に対して優先的にワクチン接種を行うことを政府に要請している。

 

ワクチンの購入にあたっては、同省が地方予算から資金を拠出するほか、スポンサーからも寄付金を募る方針。

 

要請が政府に承認され、ワクチン接種が順調に進み、島民の集団免疫が獲得されれば、フーコック島では9月〜10月にかけて外国人観光客の受け入れが可能だとの見通しをThanh委員長が示した。

 

フーコック島への観光客にはワクチン接種を完了していることが求められ、接種を完了していない人に対しては、入国後の隔離が求められ、その後も隔離されたリゾートエリアでのみ観光が許可されるという。

 

ベトナム最後の秘境とも言われるフーコック島は、ベトナム政府が2014年に外国人観光客の滞在期間30日以内の査証免除を実施してから、外国人観光客に人気の観光地となっている。

新型コロナウイルス流行前の2019年にフーコック島を訪問した外国人観光客は54万1600人となっていた。

海外の休暇シーズンになると、ロシアや欧州諸国、アジア諸国から連日チャーター便が飛来していた。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板