ホーチミンで社会隔離厳格化か、住民の自宅待機・タクシーなど停止

2021年06月19日(土)21時03分 公開
ホーチミンで社会隔離厳格化か、住民の自宅待機・タクシーなど停止

<写真:©️thanhnien.vn>

 

6月19日(土)夜、ホーチミン市人民委員会の開いた記者会見で、Duong Anh Duc副委員長が、同市における新型コロナウイルスの感染状況について報告し、感染防止対策のさらなる厳格化について言及した。

 

ホーチミン市では連日3桁台の感染者が確認されており、市内で現在封鎖されているのは400箇所以上にのぼるという。

 

また、ホーチミン市情報通信局のTu Luong副局長は記者会見で、ホーチミン市ではまだ発出はされていないものの、さらに厳しい感染防止措置が適用される可能性があるとした。

 

厳しい感染防止措置が適用された場合、以下の措置が適用されるという。

  • 生活に必需でないビジネス・サービスの停止。
  • タクシーやグラブなどの配車サービス・バスなどの旅客輸送の停止。
  • オフィスや学校・病院以外での3人以上の集会の禁止。
  • 人と人との距離を1.5メートル以上確保する。
  • 住民には自宅での待機を要請する。外出は食料品や医薬品の購入や緊急時など真に必要な場合のみとする。
  • 工場などでは労働者の5Kを厳格に遵守し、マスクの着用、消毒をする。
  • 各企業はリモートワークを推奨する。
  • オフィスに来るのは真に必要な場合のみとし、5Kを遵守する。10人以上の会議は禁止とする。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板