ベトナムで新たに115人の新型コロナ感染者:30日午後発表

2021年06月30日(水)16時20分 公開
ベトナムで新たに115人の新型コロナ感染者:30日午後発表

<写真:VN Express>

 

30日午後、保健省はベトナムで新たに新型コロナウイルス感染者115人を確認したことを発表した。

そのうちの半数以上はホーチミン市での感染者だという。

 

市・省別に見ると、ホーチミン市で63人、フンイエン省で9人、バクザン省で8人、ビンズオン省で24人、フーイエン省で2人、バクニン省で5人、ビンディン省、ロンアン省、ハイフォン市、バックカン省でそれぞれ1人の感染が確認された。

 

ホーチミン市の感染者のうち、54人はこれまでに感染が確認されていた人との接触者、3人がクチ郡のTan Phu Trung工業団地でのクラスター、2人がタンフー区ソンキー(Son Ky)市場でのクラスター、2人が8区のビンディエン市場に関連する症例だという。

残りの2人については現在感染源の追跡が行われている。

 

ビンズオン省での感染は、全てThu Dau Mot町の会社での症例に関連している。

フンイエン省、ビンディン省、ハイフォン市の感染者については、全員感染者との接触者だという。

 

バクザン省で確認された感染者については、隔離や閉鎖が講じられているエリアで確認されている。

バクニン省の感染者のうち2人が感染者との接触者、2人がTien An坊での症例、1人がKhac Niem工業団地でのクラスターに関連している。

 

フーイエン省の感染者は、Binh KienコミューンのMang Mang市場での感染に関連している。

ロンアン省では女性(57)の感染が確認され、現在感染源の追跡が行われている。

バックカン省の感染者である男性(27)については、バクザン省のQuang Chau工業団地での症例に関連しているという。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板