感染者1196人、ホーチミンで合計1.8万人に 14日午後発表

2021年07月14日(水)14時51分 公開
感染者1196人、ホーチミンで合計1.8万人に 14日午後発表

<写真:VN Express>

 

14日午後、ベトナム保健省は新たに1196人の新型コロナウイルス感染者を確認したことを発表した。

これにより第4波でホーチミン市内で確認された感染者数は1万8210人となった。

 

省・市別に見るとホーチミン市で971人、ティエンザン省で115人、ドンタップ省で91人、フーイエン省で8人、ベンチェ省で3人、バクザン省で2人、トゥアティエン=フエ省、ビンフック省、ラオカイ省、ラムドン省、ゲアン省、ハノイ市でそれぞれ1人。

 

ホーチミン市では、971人のうち888人が隔離や閉鎖が講じられているエリアで確認され、残りの83人については感染源の追跡が行われている。

ティエンザン省では、115人のうち96人が隔離や閉鎖が講じられているエリアでの症例、2人がホーチミン市への移動歴がある人、17人が感染源の追跡中。

 

ドンタップ省、バクザン省、トゥアティエン=フエ省、ハノイ市の感染者については、感染者との接触者、または隔離や閉鎖が講じられているエリアでの症例のいずれかだという。

フーイエン省で確認された感染者8人のうち、4人は感染者との接触者、残りの4人は感染源の追跡が行われている。

 

ベンチェ省の感染者は、ホーチミン市のビンディエン市場に関連しているという。

ラオカイ省では男性(26)の感染が確認されている。

 

ゲアン省では、女性(81)の感染が確認され、現在感染源の追跡が行われている。

ビンフック省、ラムドン省の感染者については、全員ホーチミン市への移動歴がある人だという。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板